メールマガジンコラム 一覧

  • 2018年02月21日
  • ALBERT 浜田 和美
  • 【コラム】One to One Analytics?
  • 発信元:メールマガジン2018年2月21日号より ALBERT 浜田 和美 ALBERT 浜田 和美
  • a2iメルマガを長らく購読されている方々は既に分析業務を日常的にしており、分析力を高めたい方々がほとんどかと思います。
    しかしながら様々な方々とお話をしていると何かしらの理由で分析を始める必要性がある方々、分析が高尚なもののようでとっつきにくい印象がある方々にとって、どうすれば分析ができると思えるようになるか、それを解決したいといったニーズもまだまだあるように感じました。
    今回は分析に関わる何かを始めたくてa2iメルマガを購読いただいた方向けの内容を書きたいと思います。

  • 2018年02月14日
  • 大内 範行
  • 【コラム】今後3年は分析ツールの戦国時代? 現状把握/深掘り分析/遷移分析/予測分析
  • 発信元:メールマガジン2018年2月14日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • Google アナリティクスの登場がきっかけで、私はこのウェブ分析の世界に本格的に入りました。そのGoogle アナリティクスはかなりの割合で企業のウェブサイトに浸透してきましたが、ではこれでデファクトが決まったかというとそうではないと考えています。
    むしろ今後の3年で、分析ツールの世界は、大きくダイナミックに変わっていくのではないかと予測しています。

  • 2018年02月07日
  • Rejoui 菅 由紀子
  • 【コラム】教えることは学ぶこと
  • 発信元:メールマガジン2018年2月7日号より Rejoui 菅 由紀子 Rejoui 菅 由紀子
  • 教えるということは、教える者自身が学ぶということだと改めて感じています。

    前職から独立・起業して1年半が経ちました。HR・Learning領域のデータ分析を主として事業を展開しておりますが、各所でのデータサイエンス関連のセミナー、関西学院大学ビジネススクールでの授業など、講師として教える側に立つことが増えました。前職時代も同様の機会は多々ありましたが、この1年半はその何倍もの機会を頂いています。そのなかにあって、改めて教えるということは学ぶことであると痛感し、日々の学びを振り返り意識することが増えました。

  • 2018年01月24日
  • いちしま 泰樹
  • 【メルマガコラム】「素早さ」の時代にアナリティクスはどう立ち回るのか
  • 発信元:メールマガジン2018年1月24日号より 真摯 いちしま泰樹 真摯 いちしま泰樹
  • 1月22日、都心に大雪が降り、交通機関に大きな影響が出ました。幸い私は、都内23区に大雪警報が出たタイミングで事務所を出て家に向かったため、混雑に遭わずに帰宅できましたが、1時間遅ければきっとターミナル駅で入場規制に遭っていました。

  • 2018年01月10日
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】2018年はAiよりも愛が大事
  • 発信元:メールマガジン2018年1月10日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • 2018年年明け毎日新聞の朝刊一面トップの見出しに目を奪われました。その見出しは「AI導入企業47%」でした。日本の主要企業121社の調査で、導入意向も含めれば7割弱が今年 AIの導入に取り組むとの調査結果のようです。
    その見出しを見た直後の私の心の叫びは「いや、こりゃ人材が足りないぞ、どうするんだ?」でした。

  • 2017年12月20日
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】2018年へ 読んでおきたい企業アナリティクス事例 10選
  • 発信元:メールマガジン2017年12月20日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • 2017年最後のメルマガです。今年一年お世話になりました。
    このメルマガでは「トピックス」というコーナーで、毎週アナリティクスの記事を取り上げています。今年最後のメルマガでは、2017年のトピックスで紹介した多くの企業事例の中から、特に注目する10の企業事例をご紹介します。
    あなたの会社の2018年のアナリティクスを飛躍させるため、年末年始に目を通しておくのはいかがでしょうか?

  • 2017年12月06日
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】データ分析とは「人」である | 大阪ガス河本さんの新刊に寄せて
  • 発信元:メールマガジン2017年12月6日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • 大阪ガスの河本薫さんの書籍が発売されました。「最強のデータ分析組織」(日経BP)です。

    河本さんは、2014年のアナリティクスサミットで基調講演をしていただき、とても印象に残っています。
    私はこの本を一回読み終わったあと、すぐ二回目を読み始めました。まだ感動の途上なので、感想を書くのは、今見たコンサートの興奮を話すのに似て、私には難しい作業です。
    でも、重要な一冊になりそうなので紹介してみようと思います。

    次のページ »