メールマガジンコラム 一覧

  • 2016年06月22日
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】データ食い違いを調べる時間を削減したい
  • 発信元:メールマガジン2016年6月22日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • アナリティクスのツールはどんどん進化していて、分析できる指標やセグメントが増えて、10年前から見れば夢のような世界です。その一方で、やはり「データの食い違い」を見つけるために分析担当者は多くの時間を使っています。
    「あれ、おかしいな」と思ったり「これおかしいんじゃないの?」と言われて、「そうですね。ちょっと調べてみますね」と始めると、いつの間にかデータの中に深く潜っていて、地上が遠くなってしまっています。窓の外の夜景をうらめしく思いながら「21世紀なのになんでこんなことしてるんだろう?」と言いたくなる時もあるでしょう。

  • 2016年06月08日
  • 【メルマガコラム】HRテクノロジー社会とアナリティクス
  • 発信元:メールマガジン2016年6月8日号より ALBERT 菅 由紀子 ALBERT 菅 由紀子
  • 昨年頃から「HRテクノロジー」「ビッグデータのHR分野での活用」という話をよく耳にするようになりました。FinTech(Financial technology)やIoT(Internet of Things)などとともに、今後注目の領域であると思っています。

  • 2016年05月25日
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】レスターの優勝 マイクロマネージメント無しに現場を活気づかせる
  • 発信元:メールマガジン2016年5月25日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • ヨーロッパのサッカーシーズンが終わろうとしています。今シーズンの大きな話題は、なんといっても、イングランドのプレミアリーグで、岡崎の所属するレスター・シティが優勝したことです。
    プレミアリーグは世界屈指のリーグで、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなど大金を注ぐ強豪が優勝争いを続けてきました。お金をかけないチームに優勝は不可能と考えられてきましたので、この快挙は、現代のお伽話であり、将来映画や物語になるほどの奇跡だと言えます。

  • 2016年05月18日
  • いちしま 泰樹
  • 【メルマガコラム】ユーザー像の理解を広げる3種類のラベル
  • 発信元:メールマガジン2016年5月18日号より 真摯 いちしま泰樹 真摯 いちしま泰樹
  • アクセス解析ツールには、ユーザーにラベル(変数)を付けられる機能があります。Google Analyticsのカスタムディメンションや、Adobe AnalyticsのeVarがそれに当たります。

  • 2016年05月11日
  • 【メルマガコラム】分析者にとってのPMP(プライベートマーケットプレイス)
  • 発信元:メールマガジン2016年5月11日号より ALBERT 菅 由紀子 ALBERT 菅 由紀子
  • 2014年の末頃より、PMP(プライベートマーケットプレイス)という言葉をよく耳にするようになりました。インターネット広告の世界においては、4~5年前からRTB(Real Time Bidding)型の広告運用が主流となり、 ビッグデータの解析技術の進歩もあって広告主側/オーディエンス側ともに多くのメリットが得られるようになりました。

  • 2016年04月27日
  • 衣袋 宏美
  • 【メルマガコラム】分析の型にはどのようなものがあるのか
  • 発信元:メールマガジン2016年4月27日号より 衣袋 宏美 衣袋 宏美
  • 前回の私のメルマガコラムは「分析の型はどうやって身につけていけばよいのか」というタイトルで書きました。「で、その型は具体的には教えてくれないのか?」という指摘がありましたので、今回はいくつかの型について触れたいと思います。

  • 2016年04月20日
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】組織横断プロジェクトについて考える
  • 発信元:メールマガジン2016年4月20日号より a2i代表 大内 範行 a2i代表 大内 範行
  • このメルマガが皆さんに届く日は、東京汐留で21日木曜日に開催されるアナリティクスサミットの前日になります。
    (お申し込みは、先週の時点で満員御礼で締め切らせていただきました。ありがとうございます)

    次のページ »