コラムバックナンバー

サードパーティcookieの廃止へのスケジュールと置き換え技術 (1)」より続きます。

Chromeのサードパーティcookieの置き換え技術について、以下を紹介します。

– オーディエンスリスト、リマーケティングリストを作る
– コンバージョン計測

■オーディエンスリストを作る:FLEDGE

従来はブラウザからIDと行動履歴をサーバに送り、サーバで行動履歴からIDのリストを作っていました。このIDの同一性を保つのにcookieが使われていたわけです。

FLEDGEではIDと履歴をやり取りするのを廃止し、インタレストグループという単位でやり取りすることになります。ブラウザ内で、各ユーザを、個人を特定できないある程度の人数をもつインタレストグループに分類します。このインタレストグループが従来のオーディエンスリストと同じ役割を果たすのですが、リストの生成がサーバでなくブラウザで行われるのです。そしてそのグループ単位で広告の入札が行われるのですが、この入札もブラウザ内で行われます。

以下のページに広告配信の仕組みの詳細が説明されています(高度なアドテクの話になりますが)

First Experiment (FLEDGE)

今年後半にorigin trialsで公開テストできるようにするということで、他のAPIに比べると遅めの対応になっています。

■コンバージョン計測

– Event Conversion Measurement API

広告のリンクに、コンバージョンをカウントする対象サイトやカウントする期限などの情報を付加します。そしてコンバージョン発生時にコンバージョンピクセルを呼び出すと、広告リンククリック時の情報と結合されて計測サーバに送られる仕組みです。

詳細は以下のページで説明されています。

A more private way to measure ad conversions, the Event Conversion Measurement API

この機能は現時点のChromeですでに公開テスト中です。

– Aggregated Reporting API

Event Conversion Measurement APIだとラストタッチのクリックスルーコンバージョンしか対応しないのですが、これをビュースルーコンバージョンやアトリビューションに拡張させるために匿名性を持たせつつ計測サーバに送るデータ量を増やすのがAggregated Reporting APIです。

詳細は以下のページで説明されています。

Conversion Measurement with Aggregation Explainer

重要なのはPrivacy Sandboxの試みというのは、cookieにIDを記録して利用するという個人を特定する機能は排除したうえで、それぞれのイシューを解決しようとしていることです。FLoCもFLEDGEもこれまでサーバにIDを集め、サーバ内処理で表示させる広告を決めていたのを、一部デバイス内処理にすることでサーバにIDを送らないようにする仕組みです。

来月にリリースされるChromeのバージョン89でテスト用(特定の環境でのみ有効になる)にいくつかの機能が搭載されます。このスケジュールを見ると、もしChromeがすべての代替技術をリリースしてからサードパーティcookieをブロックするつもりなのであれば、実際に使えなくなるのは今年の後半になると考えられます。

ここで留意しておくべきことは、これらの技術はあくまでGoogleが新しいガイドラインとして提案してChromeに搭載しようとしているだけで、iOSで採用されるとは限りません。また、すでにMacのSafariとiOSのすべてのブラウザではデフォルトでサードパーティcookieがブロックされている点も忘れてはなりません。つまりiOSでは現在広告の表示と成果計測が不完全なデータになっており、今後もそれが続く可能性が高いのです。

コラム担当スタッフ

柳井 隆道

Option合同会社
代表社員
マーケティングテクノロジスト
marketechlabo

東京大学を卒業後、webマーケティングやサービス企画、システム開発などに従事。
デジタルマーケティングの世界に落ち着き、事業会社、広告代理店を経て2014年に独立。
現在は大小さまざまの事業会社、広告代理店などに対して、テクノロジー観点からデジタルマーケティングの支援を行っている。データ計測の設計、実装から分析、マーケティングオートメーションや広告運用などの施策との連携まで扱う。
さまざまな規模の経験から、企業の身の丈にあったデジタルマーケティングの企画に強い。フリーランスで活動していたが、2017年から法人化。

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】注目される統計的因果推論

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2021年10月20日号より

    先日発表されたノーベル経済学賞の受賞者、デービッド・カード、ヨシュア・アングリスト、グイド・インベンスの3氏は「自然実験が知識の源泉となるこ …

  • 【コラム】計測できるものだけで都合良く評価していないか?

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2021年10月13日号より

    ■「測定できなければ管理できないというのは間違いで、代償の大きい誤解だ」 誤って引用されるフレーズに「測定できなければ管理できない」というも …

  • 【コラム】ABテストの科学

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2021年10月6日号より

    ABテストをするとき 「施策AとBを比較した結果、施策AのほうがCVR(目的の指標)が高いので優れていると判断した」 そこで思考が終わってい …

バックナンバー一覧へ