セミナー・イベント予定

開催日程 2018/07/18(水)
会場 東京 御茶ノ水

今回の特別セミナーは、富士フイルム、ピクシブ、そして第一線で活躍するアナリストの清水 誠氏、木田 和廣氏(プリンシプル)の4講演という豊富な事例と豪華な講師陣です。

Google アナリティクス、Adobe Analytics、Tableau、どのツールも多くの企業で使われているアナリティクスツールです。同じツールを入れても、ビジネス改善の成果やその速度に差がつくのは何故でしょう。
その一つのヒントは、顧客にフォーカスを当てることではないでしょうか?
それぞれのツールで顧客に迫る分析をリードした企業とアナリストにフォーカスを当て、その秘密に迫ります。

※セミナーの題名をより講演内容に則した題名へと変更いたしました。なお、講演内容には変更はございません。 (6/21)

セミナー・イベント名

特別セミナー「顧客が見えればビジネスが動く – Adobe、GA360、Tableau」

セミナー・イベント内容

第一部:ピクシブ経済圏のユーザー行動データ分析と活用事例、今後の展開
 清水 千年 氏 高橋 孝太郎 氏(ピクシブ株式会社

ピクシブはイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、マーケットプレイスや漫画事業など、クリエイターを支援する様々なサービスを提供しています。
本講演ではサービスを横断してデータ活用を行うための基盤や、その活用事例についてお話しします。また、サブカルチャーに特化したサービスデータの強みと活用事例について、海外展開に向けたデータ活用事例・今後の展望についても紹介します。

  • 様々なプラットフォーム、サービスを運営するピクシブの横断的なデータの活用について
  • 横断的なデータ活用を支える基盤について
  • ピクシブが持つデータの強みと、それを生かした活用事例
  • 海外展開に向けたデータの活用事例と展望
第二部:BIツール【Tableau】を利用した個別ユーザー単位の分析
 木田 和廣 氏(株式会社プリンシプル

2016年3月にGoogle アナリティクスに「ユーザーエクスプローラ」レポートが実装されるまで、Google アナリティクスでは個別ユーザー単位の分析はできませんでした。しかし、そうしたツールの仕様とは別に私が取締役を務める株式会社プリンシプルでは、カスタムディメンションにcidを格納しユーザー単位の分析をしてきました。

また、GA360からエクスポートされるBigQueryのテーブル上のデータ、ECサイトのバックエンドの「販売データベース」や、CRMシステムに格納されているデータは当然のことながら「個別ユーザー単位」になっています。
そうした「個別ユーザー単位」となっているデータから意味のある知見を引き出そうとしたとき、一般には以下のような作業や処理が必要になります。

  • 「Webの利用状況」と「CRMシステム上の顧客属性」のような異なるテーブルのJOIN
  • 個別ユーザーごとの合計値、最小値、最大値、平均値などの取り出し
  • 特定の特徴を持った個別ユーザーのグルーピング

本セミナーではそうした「個別ユーザー単位」での分析にあたり、BIツールTableauがどのように利用できるのか?を、実際のプロジェクトに近しい例で解説します。

※Tableauについての事前知識がなくとも受講可能です。
※ハンズオンは含みませんので、パソコンの持参は必要ありません。
※セミナーで利用したスライドは後日pdfで配布いたします。

第三部:顧客を全方位から理解し体験の改善につなげるカスタマーアナリティクスの実践報告
 清水 誠 氏

データサイエンスやAIなど、ツールや手法の普及によってデータ活用が進みつつありますが、データ収集や処理、分析がシステムや企業の都合になっていることが多々あります。
CRMのような伝統的な顧客データに加えて、デジタル上の行動データとアンケート回答結果を統合し、顧客一人ひとりの心理変容を定性的にプロファイリングで読み取り、パーソナライズやターゲティングにつながる優良セグメントを発見する「カスタマーアナリティクス」を日本で実践した事例、Adobe AnalyticsだけでなくGoogleアナリティクスとTableauを使った実践手法について紹介します。

  1. Webアナリティクスは顧客視点が足りない理由
  2. 改善すべきはROIではなく顧客体験
  3. カスタマーアナリティクスとは
  4. Adobe Analyticsによる分析メソッド
  5. GoogleアナリティクスとTableauによる分析メソッド
  6. ビジュアルWeb解析の事例紹介
基調講演:富士フイルムが挑む顧客データドリブンのマーケティング
 一色 昭典 氏(富士フイルム株式会社

富士フイルムe戦略推進室では、多角的に顧客データを活用したビジネス改善に取り組んでいます。従来の経験と勘に頼るマーケティングの発想から、データドリブンマーケティング発想へのマインドセットを推進しています。
本講演では顧客データとウェブの行動データ等を、デジタル広告やeメールに活かすデジタルマーケティングの取り組みとともに、ダイレクトメールも含めたリアルなマーケティング手法と融合させた取り組みについても、その成果をお話しいたします。

開催日時

2018年7月18日(水)

午後1時30分〜午後5時30分(開場は午後1時) セミナー終了後に講師の方と名刺交換などを行う時間を設けます。

会場

御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター2階 ソラシティホール【ウェスト】
東京都千代田区神田駿河台 4-6
御茶ノ水ソラシティまでのアクセス

JR 御茶ノ水駅 聖橋口より 徒歩1分
東京メトロ千代田線線 新御茶ノ水駅 B2出口直結
東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 出口1より 徒歩4分
都営地下鉄新宿線 小川町駅 B3出口より 徒歩6分

参加資格および参加費

会員種別 参加可否 参加費
法人会員 参加できます 無料
有料個人会員 参加できます 無料
一般・無料会員 参加できます 7,000円(税込)

定員・申込期限

200名
※法人会員のお申込みは、当セミナーは1社あたり5名様までとさせていただきます。
※お申込み順で、定員になりましたら締め切らせていただきます。
※キャンセル待ちはございません。

注意事項

※都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
※災害・事故等の不可抗力な事情、また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止、または内容・時間を変更させていただく可能性がございます。
その際は、ホームページ、Facebook、Twitter等で告知し、お申込みのメールアドレスにご連絡申し上げます。セミナーご参加の前に、必ずご確認いただくようお願いします。

出演講師

高橋 孝太郎

ピクシブ株式会社
クリエイタープラットフォーム事業局 局長補佐

詳細プロフィールを見る

木田 和廣

株式会社プリンシプル
副社長
チーフ・エバンジェリスト

詳細プロフィールを見る

清水 誠

アナリティクスコンサルタント

詳細プロフィールを見る

一色 昭典

富士フイルム株式会社
e戦略推進室 マネージャー

詳細プロフィールを見る

お申込み受付は終了いたしました

申し訳ありません。当イベントのお申し込みは締め切らせていただきました。
参加受付中のイベントは、「セミナー・イベント予定」にてご確認ください。

セミナーに関するよくある質問

  • 1年間にどのくらいのセミナー・イベントを実施していますか?

    年間計画と参加費用」をご覧ください。
    なお、有料会員(法人会員・個人会員)限定のセミナーには、ライト会員の方は参加できませんのでご注意ください。

  • キャンセルしたいのですが?

    原則、お客様都合によるお申込み後のキャンセルは受け付けておりません。

  • 複数部に分かれるセミナーの場合、一部パートだけの参加はできますか?その場合、料金はどうなりますか?

    各セミナー・イベントは途中参加・退席が可能です。
    ただし、参加費の割引や返金対応はいたしません。

  • 代理出席はできますか?

    ご登録いただいている会員種別により異なります。

    • ライト会員/有料法人会員:代理出席が可能です。
    • 有料個人会員:会員ご本人のみの受付となります。代理出席はできません。
  • 直前にセミナー開催が中止になる場合、お知らせの手段、返金などはどうなりますか?

    災害、または交通機関の事故等の不可抗力の事情、また講師の体調不良等諸般の事情により開催を中止することがあります。

    中止が判明した際は、できるだけすみやかに、本ページおよびメール、Facebook、Twitter等にてお知らせいたします。セミナーや交流会等ご参加の前に、必ずご確認いただくようお願いします。
    その際は、開催日の変更もしくは参加料を返金いたします。 なお、交通費、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。

  • セミナー等に申し込みましたが参加の連絡が来ていません。

    マイページにログインしてイベント申込履歴をご確認ください。申込履歴がなく、再度申し込みしてもできない場合は、お問い合わせ窓口にご連絡ください。

  • セミナー参加費用について、請求書は発行できますか?

    原則、請求書の発行は行っていません。領収書の発行で代替いただくようご協力お願いします。
    請求書での支払いが可能なセミナーは、都度告知でお知らせいたします。なお、その場合も有料個人会員の方への請求書の発行はございません。

  • セミナー参加費用について、領収書は発行できますか?

    はい。お問い合わせ窓口までお知らせください。
    また、クレジットカード決済の場合、領収書はマイページの「ご請求・お支払情報」でも発行できます。(この場合は発行者は「シクミネット」となります)

  • 資料のダウンロードはできますか? またセミナーの動画は公開されますか?

    各セミナーの告知でご確認ください。開催されるイベントごと、講演する講師ごとに資料の可否は異なります。
    講師が承諾しない場合には、資料ダウンロード、動画の公開はございません。

  • 過去のセミナーの講演スライド、動画は見られますか?

    [ 有料個人会員・有料法人会員 ]  見られます。公開期間中のすべての講演スライド・動画は、マイページの「お知らせ」に、アーカイブとして表示されます。
    [ ライト会員 ] 申込したセミナーのみ、講演スライド・動画の視聴が可能です。

  • Twitterでの中継はできますか?

    できます。ハッシュタグをご案内します。ただしスライド資料のキャプチャの投稿はお断りいたします。

  • 会場セミナーではパソコンは必要ですか? パソコンを持ちこんでもいいですか?

    開催ごとに異なるため告知ページにてご確認ください。原則、パソコンは必要ありません。

    パソコンの持ち込みはできます。ただし、会場によってテーブルがなく椅子のみの場合もございます。
    また、電源の供給はどの会場も難しい場合が多いようです。

    なお、パソコン操作で、キーボードの打鍵音などがうるさい、というクレームが報告されています。周囲の方への配慮をお願いします。

  • 会場セミナーでは、無線LAN、携帯、電源、ネットの接続はできますか?

    会場により異なります。その都度、ご案内いたします。
    ただし、電源の供給はどの会場も難しい場合が多いようです。

  • 私の会社の社員にセミナーを実施してほしいのですが? 私の地域でセミナーを実施してほしいのですが?

    地方や企業内での個別のアクセス解析関連セミナーは、「企業向けセミナーのご紹介」にてご依頼ください。

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】Googleアナリティクスは分析ツールではない?

    アナリティクスアソシエーション 大内 範行
    発信元:メールマガジン2024年6月12日号より

    「Googleアナリティクスは分析のツールではありません。ここを誤解している人が多い。製品名を変えてほしい」 題名にも引用したこの言葉は、ア …

  • 【コラム】「GA4でアプリ行動を計測する」というのはどういうことか?

    株式会社イー・エージェンシー 本舩坂 香
    発信元:メールマガジン2024年5月29日号より

    こんにちは、株式会社イー・エージェンシー シニアコンサルタントの本舩坂(もとふなさか)です。 日頃の業務では、Google アナリティクス …

  • 【コラム】ChatGPT-4oの登場で考えたこと

    アナリティクスアソシエーション 大内 範行
    発信元:メールマガジン2024年5月15日号より

    ChatGPTが新たな改良バージョンとしてChatGPT-4oを発表しました。この新しい生成AIは、テキストだけでなく、音声、画像、動画も含 …

バックナンバー一覧へ