セミナー・イベント予定

開催日程 2013/10/10(木)

セミナー・イベント情報

「ビジネス・アナリティクス セミナー」を開催します。本セミナーは、データの集計・レポートの手法にとどまらず、「データを使ってどのように意思決定し、アクションを図るか」を得ることを目的としたセミナーとして、定期的に開催する予定です。

<このような方にオススメのセミナーです>
・マーケティング活動における意思決定をする方とそれを支援する方
・データ分析のチームをマネジメントする方

第1回のセミナーでは以下のことをテーマにし、
・マーケティング活動ではどのようなデータが必要なのか
  -アクセスログに限らず必要とされるデータとその活用事例
・データを実務に使えるようにするにはどうしたら良いか
  -データの見方、人、プロセス、コミュニケーションの方法
データ分析の現場第一線にいらっしゃるリクルートの吉永さんをはじめ、データ分析基盤構築と運営に関わられた3名の講師の方からお話しを伺います。

[題 名] 「マーケティング活動に使えるアクセスログ+αのデータとその活用方法」

講師:濱川 智 氏(株式会社OMOTENASHI)
        伊東 祐治 氏(日本アイ・ビー・エム株式会社)
        吉永 恵一 氏(株式会社リクルート住まいカンパニー)

[日 時] 2013年10月10日(木) 午後2:00から5:30まで(午後1:30開場)

[内 容] 「マーケティング活動に使えるアクセスログ+αのデータとその活用方法」

第1部:データをインテリジェンスに変える、賢いデータ活用術!〜会員登録数が4倍に、売上が1.5倍に、CVRが2倍になる「成果を出す」マーケティング〜
企業が持っているアクセスログや購買履歴などは、それ単体では単なる「データ」でしかありません。しかし、そのデータ同士を正しく連携させるとビジネスを躍進させる「インテリジェンス(知性)」に変化します。
従来、アクセスログはWebサイトのパフォーマンスを測定、よりよいWebサイトを運用するための基礎データとして活用されてきましたが、アクセスログが属性データとつながることで、Webサイトの先にいる顧客の姿や行動が可視化され、売上拡大や顧客数の増大などの成果に大きなインパクトをもたらします。第1部では、企業が保有するアクセスログという資産を最大限活用する賢いデータ連携の方法についてご紹介いたします。

濱川智 氏濱川 智 氏
株式会社OMOTENASHI 取締役 チーフおもてなしオフィサー
2002年よりWebマーケティングのプランニング、設計業務に従事。顧客志向のマーケティング、ペルソナを活用したマーケティングの第一人者として、数多くのナショナルクライアントのマーケティング活動を支援。顧客とブランドを「感動と幸せの絆」で結ぶOMOTENASHIを事業コンセプトとした新会社 株式会社OMOTENASHI設立。

第2部:オンライン/オフラインデータの統合で実現するクロス(オムニ)チャネルマーケティング
・ウェブ・アナリティクスから統合デジタルマーケティングソリューションへの流れについて
・マーケティング・オートメーションによる顧客とのコミュニケーションの実現方法(インバウンド/アウトバウンドキャンペーンの実施と効果検証)
・事例(クロスチャネルマーケティング、カスタマーエクスペリエンス、リアルタイムマーケティング)について

伊東祐治伊東 祐治 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 EMM(エンタープライズ・マーケティング・マネジメント) マーケティング・ソリューション スペシャリスト
2005年、広告会社系SIerにて米国Unica社のマーケティング・オートメーション製品の日本展開を開始。セールス、プリセールス、導入・運用コンサル、マーケット開拓を担当。
2010年IBMによるUnica社の買収でIBM入社。現在IBMにおいて、クロスチャネルマーケティング(旧Unica製品)及びデジタルマーケティングソリューション(旧Coremetrics製品)展開のジャパンリーダーを務める。

第3部:現場で使えるビッグデータのツボ〜データ分析、活用の現場から〜
最近、ビッグデータやデータサイエンティストが脚光を浴びていますが、大前提として、データサイエンティストが知っておくべき知識やスキルとマーケターなどの実務家が知っておくべき知識やスキルは異なります。
専門用語や数式のオンパレードで、いかにロジックを展開しようとも、なんか難しそうなことをやっているけれど、よくわからないから実務に使えない、という状況にならないように、もともと持っている土壌が異なる両者がどのようなコミュニケーションを取ればプロジェクトが失敗しないのか、自身の経験則を含めながらご紹介いたします。

吉永恵一吉永 恵一 氏
2010年、株式会社リクルートに入社。需要予測や広告予算の最適化、リコメンデーションなどの分析ソリューションを各カンパニーに展開。2012年4月より、リクルート住まいカンパニーにて、データを活用したマーケティング施策を推進。
一方、分析相談の寺子屋である分析屋本舗を運営し、大企業のみならず、中小企業におけるコンサルテーションや分析者育成のための教育講座などを実施。

[参加資格および参加費]

会員種別 参加可否 参加費
法人会員 参加できます 無料
個人会員(有料) 参加できます 無料
無料会員、一般 参加できます 8,000円(税込)

※法人会員は当セミナーは2名までとさせていただきます。

[定 員] 120名
※お申込み順で、定員になりましたら締め切らせて頂きます。
※キャンセル待ちはございません。

[場 所] 日本マイクロソフト 31階セミナールーム
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分/京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

当日はマイクロソフト2F受付にセミナー関係者が待機していますので、セキュリティカードを受け取った後セミナー会場までエレベーターで31Fまで移動してください。セミナーの受付は会場手前にございます。


申込は会員種別に、下記のEventRegist(イベントレジスト)からお願いします

本セミナーは、申込受付にイベントレジストのシステムを利用しています。セミナー申込み前にイベントレジストの会員登録(無料)が必要となります。なお、過去にイベントレジストの会員登録を済ませている方は、新規会員登録の必要はございません。
申込は終了いたしました

以上

開催日時

2013年10月10日(木)

午後*時*分〜午後*時*分(開場は午後*時)
セミナー終了後に講師の方と名刺交換などを行う時間を設けます。

お申込み受付は終了いたしました

申し訳ありません。当イベントのお申し込みは締め切らせていただきました。
参加受付中のイベントは、「セミナー・イベント予定」にてご確認ください。

セミナーに関するよくある質問

  • 1年間にどのくらいのセミナー・イベントを実施していますか?

    年間計画と参加費用」をご覧ください。
    なお、有料会員(法人会員・有料個人会員)限定のセミナーには、一般・無料会員の方は参加できませんのでご注意ください。

  • キャンセルしたいのですが?

      セミナーの種類により、キャンセルの可・不可やキャンセル可能な期間が違います。

    • セミナー、特別セミナー、交流会は、開催前日の営業日(土日祝日を除く)まで可能です。
    • 集中ゼミは、開催7日前の午後5時まで可能です。それ以降はキャンセルを受付けておりません。
    • アナリティクスサミットは、お客様都合によるお申込み後のキャンセルは受付けておりません。
    • キャンセルは、お問い合わせ窓口まで、講座名、開催日、お申込みのチケット区分と共にご連絡ください。イベントレジストのシステムにてキャンセルし、全額の返金を行います。
      なお、キャンセル不可能な期間のご連絡や、事前のご連絡なく当日欠席の場合には、返金に応じられません。

  • 複数部に分かれるセミナーの場合、一部パートだけの参加はできますか?その場合、料金はどうなりますか?

    各セミナー・イベントは途中参加・退席が可能です。
    ただし、参加費の割引や返金対応はいたしません。

  • 代理出席はできますか?

    ご登録いただいている会員種別により異なります。

    • 無料会員/法人会員/一般申込:代理出席が可能です。
    • 有料個人会員:会員ご本人のみの受付となります。代理出席はできません。
  • 当日突然の参加、当日券はありますか?

    ありません。

  • 直前にセミナー開催が中止になる場合、お知らせの手段、返金などはどうなりますか?

    災害、または交通機関の事故等の不可抗力の事情、また講師の発病等諸般の事情により開催を中止することがあります。

    中止が判明した際は、できるだけすみやかに、本ページおよびメール、Facebook、Twitter等にてお知らせいたします。セミナーや交流会等ご参加の前に、必ずご確認いただくようお願いします。
    その際は、開催日の変更もしくは参加料を返金いたします。 なお、交通費、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保障いたしません。

  • セミナー等に申し込みましたが参加の連絡が来ていません。

    イベントレジストから受講チケットが自動返信メールで発送されますので、ご確認の上当日お持ち下さい。
    メールが届かない場合、お問い合わせ窓口にご連絡ください。

  • セミナー参加費用について、請求書は発行できますか?

    集中ゼミは、請求書での支払いが可能です。だたし有料個人会員の方への発行はございません。
    その他のセミナーでは、請求書の発行は行っていません。領収書の発行で代替いただくようご協力お願いします。

    領収書はイベントレジストのマイチケットより発行できます。

  • セミナー参加費用について、領収書は発行できますか?

    はい。領収書はイベントレジストのマイチケットページより発行できます。申込みアカウントにログインしてダウンロードしてください。
    セミナー当日の受付ではお渡しいたしません。
    集中ゼミについては、それぞれの告知ページにて領収書発行方法をご確認ください。

  • 印刷資料はありますか? またセミナー後にファイルをダウンロードしたいのですが?

    開催されるイベントごと、講演する講師ごとに資料の可否は異なります。
    講師が承諾しない場合には、配布物、ダウンロードはございません。

  • パソコンは必要ですか? パソコンを持ちこんでもいいですか?

    集中ゼミについては、開催ごとに異なるため告知ページにてご確認ください。
    その他のセミナーは、原則、パソコンは必要ありません。

    パソコンの持ち込みはできます。ただし、会場によってテーブルがなく椅子のみの場合もございます。
    また、電源の供給はどの会場も難しい場合が多いようです。

    なお、パソコン操作で、キーボードの打鍵音などがうるさい、というクレームが報告されています。周囲の方への配慮をお願いします。

  • 無線LAN、携帯、電源、ネットの接続はできますか?

    会場により異なります。その都度、ご案内いたします。
    ただし、電源の供給はどの会場も難しい場合が多いようです。

  • Twitterでの中継はできますか?

    できます。ハッシュタグをご案内します。
    ただし、講師の希望で中継を禁止させていただく場合もございます。
    インターネットの接続環境は会場により異なりますので、その都度ご案内いたします。

    パソコン操作で、キーボードの打鍵音がうるさい、というクレームが数度報告されています。静かに打鍵されるようお願い申し上げます。

  • 動画、音声のライブ中継、事後の映像・音声での閲覧はできますか?

    基本的に行っていません。

  • 私の会社の社員にセミナーを実施してほしいのですが? 私の地域でセミナーを実施してほしいのですが?

    地方や企業内での個別のアクセス解析関連セミナーは、「企業向けセミナーのご紹介」にてご依頼ください。

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

バックナンバー一覧へ