コラムバックナンバー

皆さんはインターネット視聴率のデータを見たことがあるでしょうか。アクセス解析をやっていると必ず聞かれるのが、他所のコンバージョン率って何%くらいなんですかといった質問ですが、インターネット視聴率のデータはこういった、業界や他社の凡そのデータを見ることができます。


「何故」はデータから判断できないこともありますが、同じ基準で時系列で追えるので、アクセス解析と同様で、うまくいっているサイトやダメなサイトが手に取るように分かります。うまくすれば成功のヒントを読み解くこともできます。

しかしデメリットとしては、インターネット視聴率のデータはサンプル調査になるので、大きなサイトでないと統計的に安定したデータにはなりません。そのため中小のサイトの動向を把握するのは困難です。

このデメリットを解消するために、ある業界団体では、アクセス解析のデータを見せ合うということを行っています。ある共通のプラットフォームに乗っかる必要があるのですが、アクセス解析の全てのデータではなく、サイト全体の利用者数とか、人気コンテンツなど一部のデータを共有するのです。

また3rd Party Cookieを使って複数サイトを計測していますから、2つのサイトの重複利用状況のデータも提供しています。またサイト上で行う簡単なアンケート機能も標準実装されているため、利用者のプロファイル比較ができるといったこともユニークな機能の一つです。

この業界団体は全国各地にある企業群からなっており、全国に散らばっているため、直接的に競合する企業は少ないのが特徴です。そのためかアクセス解析の集計データをオンラインで共有するネガティブな要因が低く、こういったユニークな取り組みのハードルは低いようなのです。

5月から7月にかけて全国3箇所で、この業界団体が主催するセミナーに講師として参加してきました。HTML5やCSS3.0といった話から、スマートフォン、電子書籍、アクセス解析と広範囲をカバーする内容で、私はアクセス解析の話をさせて頂きました。そう言えば、こんな取り組みをしている国や業界があるという事実を恐らく殆どの方がご存じないと思い、ご紹介した次第です。

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】分析アプローチ設計書の作り方

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2022年11月16日号より

    前回のコラムでは、分析プロジェクトの進行時に依頼主やプロジェクトのステークホルダーに分析アプローチを提示することの重要性について寄稿しました …

  • 【コラム】そろそろGA4の設定を見直しませんか?(えっ?)

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2022年11月9日号より

    そろそろGA4の設定を見直しませんか? あれ?この1年以内に導入したばかりと思われるかもしれません。もちろんすべてのWebサイトではないでし …

  • 【コラム】行動の前後関係に着目することでわかるものがある

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2022年11月2日号より

    ウェブ行動を分析する際、行動の前後関係を考慮することは重要です。たとえば一人の訪問者が以下のように行動するケースを考えます。 === 初回訪 …

バックナンバー一覧へ