コラムバックナンバー

5月28日に3名の方をお呼びしてセミナーを開催する運びとなりました。
今回は有料会員限定のセミナーとさせて頂き、告知も開始しました。

特別セミナー「アトリビューション分析の手法と事例」
アナリティクス アソシエーションでは、アトリビューション分析に関しては2011年後半に分科会という勉強会を10回開催し、その後2012年3月にセミナーを開催しました。

【活動報告】アトリビューション分科会
新任ウェブ解析担当者のための アトリビューション分析(2012/3/14)

あれからはや3年ですが、アトリビューションをテーマにしたセミナーを開催しておりませんでした。次々に現れる新しいバズワードの陰に隠れてしまった感もありますが、一方で言葉としてのアトリビューションはそれなりに定着し、間接効果の重要性や広告費の最適配分は当たり前のように重要なテーマの一つとして現在に至っているのかなあとも思います。

そのような背景のもと、そろそろ今の広告費配分の最適化の手法がどのように進化しているのかを総括するようなセミナーを開催したいと考えていました。

今やオフライン広告も含めた広告費の最適配分にまでアトリビューションがカバーする範囲が広がっております。冒頭には、アタラの有園様にご登壇頂き、そんなアトリビューションの現状と今後の流れについてまず概観して頂きます。

続いて、博報堂DYメディアパートナーズの宮腰様からは、広告代理店の広告費最適配分の取り組みの現状をお話し頂きます。実務を通して研究してきたアトリビューションの活用方法についてご紹介しながら、アトリビューション分析を活用する人達が行うべきマインドチェンジ、つまりあるべきマーケター像にまで言及していきます。

最後にブレインパッドの佐藤様から統計的手法を駆使した分析方法を語って頂きます。様々な分析アルゴリズムがありますが、オフラインを含めたアトリビューション分析事例についてもお話しして頂きます。

カバーする範囲は広いですが、アトリビューション分析の今に触れて頂き、一つでも持ち帰ることのできるものがあればいいなと思います。

★メールマガジンのバックナンバーはこちら

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】分析アプローチ設計書の作り方

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2022年11月16日号より

    前回のコラムでは、分析プロジェクトの進行時に依頼主やプロジェクトのステークホルダーに分析アプローチを提示することの重要性について寄稿しました …

  • 【コラム】そろそろGA4の設定を見直しませんか?(えっ?)

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2022年11月9日号より

    そろそろGA4の設定を見直しませんか? あれ?この1年以内に導入したばかりと思われるかもしれません。もちろんすべてのWebサイトではないでし …

  • 【コラム】行動の前後関係に着目することでわかるものがある

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2022年11月2日号より

    ウェブ行動を分析する際、行動の前後関係を考慮することは重要です。たとえば一人の訪問者が以下のように行動するケースを考えます。 === 初回訪 …

バックナンバー一覧へ