コラムバックナンバー

ある記事をみて騙されやすいデータのよい例だなと思いましたので、それを今回紹介します。元ネタの下記リンクは後でお読み下さい。
http://www.part-arbeit.jp/info/useful/average_years_of_service/

平均勤続年数は、例えばグリーは1.1年、DeNAは2.5年、楽天は3.3年だそうです。IT系ベンチャー企業は離職率が高いように感じますが、ちょっと待って下さい。


あなたは、「平均勤続年数」の正確な定義を知ってますか?知りませんよね。私も知りませんでした。これは「現在勤務している社員の勤続年数を平均した数字」であって、「入社から退社までの平均在籍年数」ではありません。

つまり会社設立からの年数が短い企業は、全くやめる人が居なくても、会社設立からの年数より小さい数字にしかならないわけです。勤続年数という言葉のイメージだけから類推してしまうと、誤解してしまいます。

会社に関する数字で他には例えば平均給与があります。しかし平均給与が低いとしても、従業員の平均年齢が低ければ単純な絶対額の高低を言うのはナンセンスです。この辺で騙される人は少ないとは思いますが。

アクセス解析なんかでも、私は言葉の定義について繰り返しお話しますが、いかに人が字面から勝手な解釈で思い込むことが多いのかを知っているからです。ウェブ業界には日々新しい人材が入っていますので、繰り返しお話するのは大事なことだと思っています。

細部を知っていたとしてもウェブサイトの改善のアドバイスに結び付くとは限りませんが、細部を理解しておくことの重要性が低くなることはありません。

★メールマガジンのバックナンバーはこちら

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】2022年の前半 GA4で時短分析はできるのか?

    アナリティクスアソシエーション 大内 範行
    発信元:メールマガジン2022年1月12日号より

    2022年があけました。 合わせて、アナリティクスアソシエーションの年間計画をリリースしています。 ぜひ、今年もよろしくお願いします。 ちな …

  • 【コラム】a2iの無料で見られるセミナーアーカイブ動画

    アナリティクスアソシエーション 大内 範行
    発信元:メールマガジン2021年12月22日号より

    2022年、来年の1月19日水曜日、「Google アナリティクス 4 Q&A祭り」が開催されます。 講師はプリンシプルの山田良太 …

  • 【コラム】前提の変化と定義の見直しが始まった2021年

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2021年12月15日号より

    2021年は前提の変化と定義の見直しが徐々に本格的に始まった年だったのだろうと感じます。 ・ブラウザーによるCookie制限の影響 ・ユーザ …

バックナンバー一覧へ