コラムバックナンバー

2012年5月17日に行われた「アクセス解析サミット」で基調講演をしていただいたヤフーの安宅氏の内容が印象的でした。より重要な課題に対していかにして明確に答えを出していくか、その方法論や考え方についてのお話だったのですが、「犬の道を通るな」「知りすぎてもサル、知らなくてもサル」など、多少乱暴ながらもインパクトの強いメッセージで、抽象的な話ながらも参加いただいた方々には非常に好評だったようです。

個別のメッセージだけを抜き出してそれについて語るのは不粋かもしれません。ただ、「問題を解くより、問題を見極める」というメッセージのところで、わたしは大きくうなずきました。

プロジェクトには課題は大小含めて山ほどあるのが常です。手当たり次第に片っ端から取り組むのではなく、全体像を把握し、仮説とともに「当たり」をつけ、元データにたどり、つまみながらつまみながら、重要な課題に少しずつ近づき、処方箋を探る……。

もちろん問題は解かなければいけません。一方で、インパクトの弱い課題ばかり解決させても改善は進まず、自身が疲弊するばかりです。

本質にたどり着くために、安宅氏の言葉を借りれば「意図的にざっくりやること」。

これはわたし自身その傾向があるので、ああそうなのかと一人合点していました。わたしは企業様のビジネス改善を支援する立場ですので、最終的には提案資料にまとめることが多いのですが、日頃は手書きで白紙に書き散らすものの、資料の形でまとめに着手するのはかなり後半の段階です。どれが重要なのか、当たりをつけつつ深掘りしてはストーリーを考え、当たりをつけてはストーリーを考え、の繰り返しかもしれません。

全体としては「近視眼的になってはいけない」「本質に戻れ」「根性論になるな」「ストーリーを」という話だったかもしれません。しかし決してよくある平坦な内容ではなく、インパクトのある刺激的な言葉でガツンと目を覚まさせてくれた講演でした。

★メールマガジンのバックナンバーはこちら

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】分析アプローチ設計書の作り方

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2022年11月16日号より

    前回のコラムでは、分析プロジェクトの進行時に依頼主やプロジェクトのステークホルダーに分析アプローチを提示することの重要性について寄稿しました …

  • 【コラム】そろそろGA4の設定を見直しませんか?(えっ?)

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2022年11月9日号より

    そろそろGA4の設定を見直しませんか? あれ?この1年以内に導入したばかりと思われるかもしれません。もちろんすべてのWebサイトではないでし …

  • 【コラム】行動の前後関係に着目することでわかるものがある

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2022年11月2日号より

    ウェブ行動を分析する際、行動の前後関係を考慮することは重要です。たとえば一人の訪問者が以下のように行動するケースを考えます。 === 初回訪 …

バックナンバー一覧へ