コラムバックナンバー

先週はGoogle アナリティクスに関する話題が多く駆け回りました。リアルタイム分析画面の提供予告、エンタープライズ向け有料版を米英カナダで開始すること、新しいGoogle アナリティクスのインタフェースの変更予告などです。詳しいことは個々のニュース・トピックスのリンクなどをご覧頂ければと思います。

機能面の強化やレポート画面の変更といったものは、従来の延長線上に過ぎませんが、有料版の提供は本質的な変化を示すものとして注目しています。発表の内容を見る限りでは、ハイエンドのお客様向けのようです。

Googleとしては、アクセス解析で小金を稼ぐことに全く興味がないのだろうと推測します。ですからアクセスのそれほど多くないサイトに対して、全面的に有償化に舵を切るようなことはないでしょう。

一方大きなサイトであれば、それなりのサポートやサービス品質保証といった点が重要になるのは自然なことです。有料でもいいから、そのようなサービスを提供して欲しいという圧力があったと考えるのが自然ですし、リリースでも「大企業の顧客からの特別なニーズを学んだ」とも書いてあります。

大企業のニーズに応えることで、ネットのさらなる有効活用、その結果としての広告市場の活性化というところまで見据えていると考えられます。そのために、積極的に広告効果分析に大企業と一緒に踏み込んでいくという覚悟とも受け取れます。

日本でも認定パートナーが増えてきているので、そういった大企業のニーズに応えていく素地は既にあるように思います。日本でのサービス開始もそれ程遠くはないでしょう。個人的にGAIQを持っている自分にはそういう話は掛からないと思いますが、新しい地平に向かっていくGoogleアナリティクスの今後には、引き続き注目していきたいと思います。

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】分析アプローチ設計書の作り方

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2022年11月16日号より

    前回のコラムでは、分析プロジェクトの進行時に依頼主やプロジェクトのステークホルダーに分析アプローチを提示することの重要性について寄稿しました …

  • 【コラム】そろそろGA4の設定を見直しませんか?(えっ?)

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2022年11月9日号より

    そろそろGA4の設定を見直しませんか? あれ?この1年以内に導入したばかりと思われるかもしれません。もちろんすべてのWebサイトではないでし …

  • 【コラム】行動の前後関係に着目することでわかるものがある

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2022年11月2日号より

    ウェブ行動を分析する際、行動の前後関係を考慮することは重要です。たとえば一人の訪問者が以下のように行動するケースを考えます。 === 初回訪 …

バックナンバー一覧へ