活動報告

リレーセミナー「Googleアナリティクス基礎の基礎」
開催日時 2020/06/03(水)

2020/07/01(水)
会場 オンラインセミナー

新型コロナの影響で、従来のセミナールームでのイベントが2月末以降開催できない状況が続きました。大変、ご迷惑をおかけいたしました。
a2iセミナー編成委員会内で議論を重ね、ようやくオンラインセミナーが開催できる運びとなりました。
とはいえ、私たちもオンラインセミナーは、初めての取り組みです。まずは無料で提供し、運営ノウハウをつかみながらのスタートです。
今回は「Googleアナリティクス基礎の基礎」と題して、3回のセミナーを開催し、3回合計で参加者は1300名となりました。

第一回 2020年6月3日開催  講師:a2i代表 大内 範行
第二回 2020年6月17日開催 講師:プリンシプル 木田 和廣 氏
第三回 2020年7月1日開催  講師:HAPPY ANALYTICS 小川 卓 氏

第一回:6月3日
「大内流 Google アナリティクス の歩き方 – 新型コロナ感染前と今 – 」

a2i代表 大内 範行

第一回の大内の回では、新型コロナの緊急事態宣言前後のGoogle アナリティクスの主要な指標(ユーザー数、セッション数、ページビュー数、滞在時間など)を確認し、セカンダリディメンションを駆使しながら、標準レポート内で広告の改善やサイト改善のヒントを掴む手法を紹介しました。

第二回:6月17日
「木田流 ゴールとセグメントでユーザーにせまる」

木田 和廣 氏(株式会社プリンシプル)

第二回の木田氏の回では、目標設定やページの価値を中心に、サイト内でコンバージョンしたユーザー行動を掘り下げ、さらに、ユーザーエクスプローラで個々のユーザーの動きを追いながら、顧客の気持ちに寄り添う手法を紹介しました。

第三回:7月1日
「小川流 ユーザーの動きを可視化し、サイトを改善する」

小川 卓 氏(株式会社HAPPY ANALYTICS)

第三回、小川氏の回では、サイト内行動の深掘り分析を、ナビゲーションサマリーや、イベント計測を駆使しながら進め、カスタムレポートでさらに一歩踏み込んだ分析まで紹介していきました。

オンラインセミナーの現状と今後

スペース銀座でのセミナー中継の風景

これまで10年以上、セミナー会場で参加者の方々の表情を見ながら開催してきましたので、オンラインセミナーには多くの心配がありましたが、実際に開催してみると、非常に好評でした。従来は会場の都合で、90名上限のキャパシティでしたが、大きく参加者が増えました。
移動時間のない参加は参加者にとっても楽で、また終了後の質問も活発になり、その後も録画を視聴できる点など、期待した以上のメリットが実感として感じられたようです。
また、東京以外から参加した方々も多く、今後の可能性を感じています。
毎回小さなトラブルに悩まされながらも、大きなトラブルなく成功裏に開催することができました。
中継会場としてスペース銀座をご提供いただき、ノウハウ面でもご支援をいただいた舘田珈琲さんには改めて感謝したいと思います。

この三回シリーズの運営で手ごたえを得ましたので、今後は通年でのオンライン開催に移行していきます。
下記の年間スケジュールをぜひご覧ください。
年間計画と参加費用

出演講師

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】GA4から再確認する、計測・分析ツールに接する姿勢

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2020年11月25日号より

    Google アナリティクス 4が正式リリースされて1か月ちょっと経ちました。現在進行形で機能が増強されています。ユニバーサルアナリティクス …

  • 【コラム】採用するならRRKよりGeneral Athlete

    アナリティクスアソシエーション 大内 範行
    発信元:メールマガジン2020年11月18日号より

    もう8年前になりますが、以前の会社で採用をはじめた際、上司に「あなたはRRKを重視しすぎる」と釘を刺されてハッとしたことがあります。RRKと …

  • 【コラム】「文系ですが」を言うのはもう止めよう

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2020年11月11日号より

    セミナーやイベントがオンラインに移行して8ヶ月近くが経過しました。つい先日も、私が委員を務めるデータサイエンティスト協会のシンポジウムがオン …

バックナンバー一覧へ