活動報告

開催日時 2021/05/28(金)
会場 オンラインセミナー

2021年5月28日、オンラインセミナー「やっぱりExcel!データの前処理と集計のテクニック」を開催いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は第一部、第二部ともに株式会社Excellenceの山崎 由愛 氏にご講演いただきました。

レポート執筆
福田 晶子

第一部 実は知らないExcelの便利機能を一挙に紹介。データ整形や分析で使える便利なテクニック

山崎 由愛 氏(株式会社 Excellence)

「Excelは誰でもそれなりに使えるが故に知識のアップデートがされにくいツール」と山崎氏は言います。そこで前半は、知っていれば大幅な時短になるテクニックや機能を紹介。
まずはコピー&ペーストのような力技や、関数を活用した難解な処理をしている例をあげ、デモンストレーションを交えながらおすすめの方法を解説していただきました。

例1)空白セルを上のセルと同じ値で穴埋め
→空白だけを選択し、数式を入れる

例2)複数の表を一つにまとめる
→統合を活用

例3)優先順位順に並び替え
→昇順・降順コマンドのみで操作

例4)データの分割
→フラッシュフィルの活用

またExcelは手抜きが出来れば出来るほど良いとして、「Excelがどのようにデータを認識するかを理解することが手抜きにつながるポイント」との説明もありました。

続いて「統合」や「テーブル」機能の解説、そして集計前データのクリーニングに使えるテクニックとして

  • 文字データの数字を数値データに変更するやり方
  • 選択範囲の概要を簡単に確認するやり方
  • アンケートデータの整形方法

等の紹介がありました。

第一部では様々なテクニックを披露していただきつつ、いかに簡単に・楽に作業を進めるかという視点をもつ事の大切さも教えていただきました。

第二部 データ分析がここまで変わる?ピボットテーブルを活用した分析方法紹介

第二部の講演に先立ち、セミナー開始時に実施された参加者向けアンケートの結果が発表されました。今回はExcelの便利な小技を知りたいと思っている方が多く参加されたようです。

そして話はピボットテーブルに移ります。
まず、ピボットは1行目が項目名で2行目以降が値という形の表に対して使える機能であり、該当の表にテーブルの設定をしておくことやピボット用のシートはピボット専用にする(他に書き込まない)といった前提の話がありました。

続いてダイアログボックスの使い方、集計や計算の種類の紹介、整形の仕方、プレゼン時に活用できそうなスライサー機能の紹介等、使いこなすうえでのポイントが続々と紹介されていきます。
さらに、複数の表を組み合わせてピボットを作る方法やアンケートの集計で使えるテクニック、アドイン(※)を使いクロス集計表をリスト形式に変換する方法も解説。豊富な知見を様々なアプローチで紹介していただきました。

最後に行われたQ&Aでは、クイックアクセスツールバーの設定方法について、乱数を使ったサンプル表の作り方、切り取り挿入の簡単なやり方、アンケートの自由回答をカテゴリ別に分ける際の小技等に回答いただき終了となりました。

盛りだくさんな内容でしたがテンポよく解説していただき、「Excelの便利な小技を知りたい」という参加者の期待にもしっかりと応えていただきました。すぐに使えるテクニックが多く、満足度の高いセミナーだったのではないでしょうか。

※株式会社ExcellenceのHPにて、クロス集計表をリスト形式に変換するアドインが無料公開されています
https://excellence.tokyo/add-in/(6/3公開)

出演講師

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】機械学習のはじめかた

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2021年9月22日号より

    かつては高度なプログラミング能力や高額なソフトウェアを持っていなければ行えなかった様々なデータ解析の手法も、様々な企業から提供されているAP …

  • 【コラム】型はあるがお手本はない、みな事情が異なるのだ

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2021年9月15日号より

    パラリンピックの閉会式を見ていたとき、実況を務めるアナウンサーが話していた内容が印象に残りました。正確ではありませんが、このような趣旨だった …

  • 【コラム】DXプロジェクトとツール選定の際に考えること

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2021年9月8日号より

    最近のデジタルトランスフォーメーションの動きの中で、エンジニアでない一般のマーケターでもCMS、行動計測ツールやCDP、マーケティングオート …

バックナンバー一覧へ