活動報告

20150820_img01.png

2015年8月20日に、セミナー「最新SEO動向とコンテンツマーケティングの効果測定」が開催されました。講師は株式会社アイレップの渡辺 隆広 氏でした。今日のSEOを取り巻く環境の変化という話から始まりました。検索順位のアルゴリズムが複雑化することで、実は「ユーザーにとって良いこと」の積み重ねが検索順位に反映されやすくなってきているといいます。

次にGoogle 検索アルゴリズムの進化の話をしますが、SEOの姿勢としてはキーワードと向き合うのではなく、その文脈や背景にある「検索課題」と向き合うこと。そして、リンクの獲得から、信頼・評判の獲得にシフトしていくべきといいます。

次は最近のSEO動向・トピックスに触れます。2015年8月18日から段階的に施行されているYahoo!検索のSSL化の話など、関心の高い話題について解説頂きました。

最後はコンテンツマーケティングについてです。コンテンツはユーザーのため、などいくつかのポイントを紹介頂きました。そして効果測定ですが、自然検索流入を増やす、自然リンクを育てる、ウェブプレゼンスを確立する、情報を流通拡散させるの4つの目的に即した指標を選択するのがよいとのことでした。

講演終了後にSEOに関する相談会を実施しました。講師の渡辺氏が皆さんからの熱心な質問に対応しました。

20150820_img02.png

参加者の声

【男性 係長・主任】
SEOへの臨み方について、飛び交う情報に惑わされない視点を持てるお話が頂けたのがとても有難かったです。web技術がユーザーが効率的に有益な情報を得られるように進化することが検索エンジンでもイコールであること、観点をユーザーに置くことのお話をちゃんと聞ける機会はあまりありませんでした。今後は分析でもユーザーにきちんと視点を置いた、テクニックに惑わされないアウトプットができると思います。

【女性 一般社員】
SEOを行うにあたってSEOの効果のみを目的とする場合が多いが、本来はユーザーの視点で物事を判断していかなければならないといった点を重視していくということがわかった。

【男性 一般社員】
今回はSEOよりも、コンテンツマーケの測定方法を学ぶ事が目的でした。でも、コンテンツマーケの目的はSEOで、どれだけSEOに貢献できているか、を測定する、という話は、逆に新鮮でした。

【男性 その他】
最新のSEO動向がどのようになっているか、というのが俯瞰できました。コンテンツマーケティングの目的と指標、というところは整理されていてわかりやすかったです。

【男性 一般社員】
・YahooSSLの対応策を明確に教えてくれた
・いままでのGoogleの変化をわかりやすくまとめてくれた
・コンテンツの効果測定方法をシンプルに教えてくれた
・相談会でためになる情報をご教示いただいた

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】AI・データと公平性・倫理について

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2020年4月1日号より

    AI・データ活用において、公平性や倫理を求める動きが活発になっています。 2020年4月現在、世界はパンデミックにより大きな変革を遂げようと …

  • 【コラム】いいことも悪いことも、すべては過ぎ去っていくのだ

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2020年3月25日号より

    先行き見えない重い話題が多く、正直なところコラムの話題を何にするのかうまく思いつきません。できるだけ明るい気持ちでキーボードを打っていきまし …

  • 【コラム】新型コロナウイルス騒動に見るデータの見方

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2020年3月18日号より

    昨今の新型コロナウイルス問題、断片的な情報から不安が増大して騒動になっている感が否めません。こういう時に正しく数字を見ることの重要性を改めて …

バックナンバー一覧へ