活動報告

2013年9月5日に「夏の終わりのアクセス解析交流会」が渋谷のサッカーレストラン「エスタディオ」で開催されました。毎年3回、春、夏、そして年末に開催される交流会ですが、今回も80名を超える参加者で会場はほぼ満員となりました。
当日は「新版 リスティング広告 成功の法則」の著者 SEMの阿部圭司さん、書籍「実践 インハウス・リスティング広告」著者の小西一星さん、西村多聞さん、岡田吉弘さん、また「世界一やさしい Google Analytics」著者の丸山耕二さん、さらに小川卓さん清水誠さん、Web担当者Forumの安田英久編集長などもご参加いただきました。


また、アクセス解析関連ツール提供会社の Ptmind株式会社エフ・コード(f-code) のご紹介などがありました。
初めて参加する方が6割ぐらい、歓談や名刺交換が活発に行われ、あっという間の2時間でした。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】分析アプローチ設計書の作り方

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2022年11月16日号より

    前回のコラムでは、分析プロジェクトの進行時に依頼主やプロジェクトのステークホルダーに分析アプローチを提示することの重要性について寄稿しました …

  • 【コラム】そろそろGA4の設定を見直しませんか?(えっ?)

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2022年11月9日号より

    そろそろGA4の設定を見直しませんか? あれ?この1年以内に導入したばかりと思われるかもしれません。もちろんすべてのWebサイトではないでし …

  • 【コラム】行動の前後関係に着目することでわかるものがある

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2022年11月2日号より

    ウェブ行動を分析する際、行動の前後関係を考慮することは重要です。たとえば一人の訪問者が以下のように行動するケースを考えます。 === 初回訪 …

バックナンバー一覧へ