有料個人会員

有料個人会員とは

個人や個人事業主などの方が登録できる有料会員で、セミナー・イベントに特別優待価格または無料で参加できます。

会員特典

特典1:メールマガジン購読

最新のセミナー・イベント情報や業界の最新情報をお届けするメールマガジンやお知らせを購読できます。

特典2:有料会員限定セミナーへの参加

有料会員のみが参加可能なセミナーに参加できます。

特典3:有料セミナーへの参加割引

有料セミナー、アナリティクスサミットへの参加費が、特別優待価格、もしくは無料になります。
※一部セミナーは割引の適用がない場合がございます。

特典4:セミナーアーカイブの共有

過去のセミナーも含め、講演スライドのダウンロード、セミナー動画の視聴ができます。
※講師の意向により非公開のもの、公開期間が終了したものについては共有されません。

特典5:a2i有料会員リンクバナーのご利用

あなたのWebサイトやブログに、アナリティクス アソシエーションへのリンクバナーをご利用いただけます。
詳しくは「a2i有料会員リンクバナー」ページをご確認ください。

お申し込み概要

対象

個人単位(個人事業主含む)にて、どなたでもご登録いただけます。

会費

入会金: なし
年会費:16,500円(税込)
お支払方法は、下記よりご選択ください。

  • クレジットカード*:VISA、マスターカード、アメックス、JCB、ダイナースクラブ
  • コンビニエンスストア:ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート
  • Pay-easy
  • * クレジットカードを選択した場合、中止の手続きをしない限り次年度も自動で会費の支払いがおこなわれます。
※ 期間は1年間です。お申込みの月の1日が会員期間の開始日になります。
例)2021年5月15日に会員登録をおこなった場合の会員期間は、2021年5月1日-2022年4月30日
※ 会費の領収書発行は、個人名宛てにて承ります。法人名での発行はお受けしておりません 。
※ 会費の請求書発行はお受けしておりません。

お申し込みの流れ

「サービス利用規約」と「有料会員規約」に同意の上お申込みください
  1. ページ下部のお申し込みボタンより、新規会員登録を行っていただきます。※会員管理(マイページ)には、シクミネットのシステムを利用しています。
  2. 画面の指示に従い、お名前、メールアドレスを登録します。自動返信メールにて、マイページ作成をご案内します。
  3. 会員種別の選択画面では、「有料個人会員」をお選びください。
  4. 年会費のお支払手続きを行っていただきます。
  5. 「マイページ」が作成されます。マイページより有料会員限定セミナーの申し込み、アーカイブ公開等の有料会員限定の特典が受けられます。
  6. 会員期間の終了月の27日より、マイページに年会費のお支払の案内が表示されます。(継続決済をご選択の場合、自動で決済され、ご継続となります)
    終了日までにお支払いのない場合ライト会員に移行となりますが、終了日以降でも年会費を払い込み有料会員を継続することが可能です。

メールマガジン購読解除・退会について

  • メールマガジンの購読解除は、こちらより行えます。
  • 退会をご希望の方はマイページ内の「変更申請」、またはこちらのフォームより承ります。
  • なお、会員の有効期間中であっても会費の返金はいたしかねますのでご了承ください。

その他、有料個人会員に関するご案内

  • セミナー・イベント参加には事前のお申し込みが必要です。
  • 有料個人会員の参加枠は、他の方が代理参加することはできません。
  • セミナー・イベントの価格は開催の都度、ホームページやメールマガジンなどにてご案内いたします。
  • 参加費の請求書発行はお受けしておりません。
a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】注目される統計的因果推論

    株式会社Rejoui 菅 由紀子
    発信元:メールマガジン2021年10月20日号より

    先日発表されたノーベル経済学賞の受賞者、デービッド・カード、ヨシュア・アングリスト、グイド・インベンスの3氏は「自然実験が知識の源泉となるこ …

  • 【コラム】計測できるものだけで都合良く評価していないか?

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2021年10月13日号より

    ■「測定できなければ管理できないというのは間違いで、代償の大きい誤解だ」 誤って引用されるフレーズに「測定できなければ管理できない」というも …

  • 【コラム】ABテストの科学

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2021年10月6日号より

    ABテストをするとき 「施策AとBを比較した結果、施策AのほうがCVR(目的の指標)が高いので優れていると判断した」 そこで思考が終わってい …

バックナンバー一覧へ