お知らせ

  • 2017年10月18日 お知らせ:メールマガジンコラム
  • いちしま 泰樹
  • 【メルマガコラム】KPI設計にはプロトタイプと試行錯誤が必要
  • 発信元:メールマガジン2017年10月18日号より 真摯 いちしま泰樹
  • 2017年10月12日にアナリティクスアソシエーションが開催した特別セミナー「Google アナリティクス アドバンスド」に、スタッフとして参加しておりました。どれも多岐に渡る領域の話でしたが、その中でもサイバーエージェントの須磨守一氏の講演が興味深く感じました。以前に講演された際の資料やインタビュー記事をいくつか拝見していたので、改めて詳細にお伺いできた内容でした。

  • 2017年10月17日 主催セミナー・イベント情報:セミナー
  • 【受付中】特別セミナー「モバイルサイト最適化 改善ポイントとリクルートの事例」(2017/11/16)
  • モバイルファースト時代です。モバイルサイトの最適化に焦点を当てて、特別セミナー「モバイルサイト最適化 改善ポイントとリクルートの事例」を開催します。

    これまではパソコン用のウェブサイトを中心にリニューアルやサイト改善に取り組んで来た方々が多いと思います。しかし、いまや多くのサイトで、モバイルからのアクセスが5割を超えています。すでに7−8割のビジネスがモバイルサイトで発生しているという会社も多いでしょう。
    では、これからモバイルサイト改善に取り組む際、どんな取り組みをしたらよいのか? 表示速度の改善が重要と言われるが、実際には何をやったらよいのか? また他社の取り組みはどんな状況なのか? モバイルのウェブサイトの最適化に焦点を当てて、その改善のポイントについて、基本の取り組みから、リクルート社の事例までご紹介するセミナーです。


    全体は三部構成です。第一部では、モバイルファーストカンパニーの株式会社ドーモの占部 雅一 代表取締役社長より、特にモバイルサイトの速度改善の取り組みをご紹介いただきます。
    第二部は、多くのサイトの改善事例に取り組んできた株式会社UNCOVER TRUTHのチーフアナリスト仁藤 玄 氏より、データ分析に基づく、モバイルサイト改善のポイントをご紹介いただきます。
    最後、第三部は、リクルート社のモバイルへの取り組みを、リクルート全体を俯瞰した最適化の状況と、リクルートジョブズの人材採用サイトでの具体的な取り組み事例をご紹介いただきます。


    ※アプリについては取り扱いません。モバイルのウェブサイト改善がテーマです。


    一般、無料会員の方もご参加いただけます。

  • 2017年10月12日 活動報告:セミナー
  • 【活動報告】特別セミナー「Google アナリティクス アドバンスド」(2017/10/12)
  • 2017年10月12日に、特別セミナー「Google アナリティクス アドバンスド ~機械学習の時代に成果を出すためのGA活用最前線~」が開催されました。

    衣袋 宏美 氏(株式会社クロス・フュージョン)、大津 裕史 氏(株式会社WACUL)、山田 輝明 氏(NRIネットコム株式会社)、村山 佑介 氏(アユダンテ株式会社)、須磨 守一 氏(株式会社サイバーエージェント)の5名による五部構成です。

    20171012_img01.png

  • 2017年09月27日 お知らせ:メールマガジンコラム
  • 大内 範行
  • 【メルマガコラム】生産性向上は時間管理ではなくエネルギーの管理が大事
  • 発信元:メールマガジン2017年9月27日号より a2i代表 大内 範行
  • データと向き合って分析をしたり、改善施策について考えていると、ああでもないこうでもないと、何度も試行錯誤を繰り返していることがよくあります。改善のポイントがうまく見つかればよいのですが、納得のいく答えが見つからないと、いつまでもデータやセグメントの迷路でうろうろと歩き回ってしまいます。簡単なスクリプトを動かすことも多いので、朝起きると、そのままロジックについて考えている自分がいたりします。

  • 2017年09月20日 お知らせ:メールマガジンコラム
  • Rejoui 菅 由紀子
  • 【メルマガコラム】日本のHR tech における課題
  • 発信元:メールマガジン2017年9月20日号より Rejoui 菅 由紀子
  • 昨年6月に「HRテクノロジー社会とアナリティクス」というタイトルでコラムを寄稿致しました。当時、HR領域でのデータ活用で起業すると決めていたこともあり、このような内容のコラムを書いたのですが、その後昨年9月には内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設置され、「働き方改革」という言葉も認知度を高めていると感じます。取組内容については是非はありますが(近日ではサイボウズ社による「働き方改革に関するお詫び」など、たいへん話題になりました)働き方、特に多様性についての議論が活発になったことは、たいへん良いことだと感じています。

    次のページ »