リリースやお知らせ

2009年のキーワードは「買収」「無料ツール」「twitter」

「2009年 アクセス解析10大ニュース」を発表します。


この「2009年 アクセス解析10大ニュース」は、a2iが掲載したニュースやブログ記事の閲覧数を参考に、a2iスタッフが協議の上、決定したもので、アドビのオムニチュア買収、無料アクセス解析ツールのサービス拡大、twitterに社会的な関心が集まったことなどが取り上げられました。

「2009年 アクセス解析10大ニュース」と同時に、2009年のアクセス解析市場を象徴する「2009年 アクセス解析キーワードTop 3」として、「買収」「無料ツール」「twitter」の3つが選出されました。

2009年はメディアでもアクセス解析や解析ツールが取り上げられる機会が増加し、書籍の出版、イベント、セミナーが相次ぎ開催されるなど「アクセス解析元年」と呼ぶにふさわしい盛り上がりを見せました。

■2009年 アクセス解析10大ニュース
1位 アドビが18億ドルでオムニチュアを買収
9月にアドビシステムズがオムニチュアを公開買い付けで買収する、というニュースが海外でも日本でも大きな話題になった。18億ドルの買収は10月に完了した。アドビはオムニチュアの買収により、制作から最適化まで、包括的なソリューションを提供できると発表している。
http://www.omniture.com/press/778

2位 無料のアクセス解析ツールが次々リリース
RTmetricsのモバイル版「myRTモバイル(オーリック・システムズ)」(2月)が無料でリリースされ、その後「Yahoo!アクセス解析 ベータ版(ヤフー)」(3月)や「User Heat(ユーザーローカル)」(9月)がリリースされるなど、無料のアクセス解析ツールがリリースされ、導入レポートが、多くのブログで報告された。Google Analyticsの大幅な機能アップとともに、無料ツールが2009年話題の中心となった。
https://a2i.jp/topics/toolsservice/1986

3位 twitterの効果に高い関心
twitterが大きな話題を呼んだ2009年、アクセス解析やウェブマーケティングでもtwitterの効果とその測定分析に高い関心が集まった。あんけい氏が自身のブログに書いたtwitterの効果測定の記事は、イニシアチブが取り上げたトピックスで、もっともアクセスの多い記事の一つになった。
https://a2i.jp/topics/tips/1689

4位 アクセス解析の新ツールが次々リリース
1月はオムニチュアが「Omniture Test&Target」、2月はロックオンが自動入札ツール「アドエビスAutoBid」、4月はコンフォート・マーケティングの「Comfy Analytics」、7月はユーザーローカルが「User Insight」、9月はEC Studioが「Web Analyst」と、これ以外にも新ツールが次々にリリースされた。
https://a2i.jp/topics/toolsservice/1954

5位 NTTコミュニケーションズがデジタルフォレストを24億円で買収
3月、NTTコミュニケーションズが、老舗の解析ツール「Visionalist」を提供するデジタルフォレストを約24億円で買収した。日本のアクセス解析会社の買収事例は珍しく、買収金額とともに、大きな話題を呼んだ。
https://a2i.jp/topics/toolsservice/310

6位 アクセス解析の集計と用語定義ライドライン発表
「セッション」「ページビュー」などアクセス解析の基本用語の標準化を目指した文書「アクセス解析の集計と用語定義ガイドライン」が、アクセス解析イニシアチブの副代表 衣袋宏美を中心とする「標準化分科会チーム」から10月にリリースされた。地味な話題ながら、2千を超えるダウンロードが発生し、今年もっとも閲覧数の多い話題となった。
https://a2i.jp/topics/news/2239

7位 Google Analytics 無料ツールにあるまじき高機能化
Google Analyticsが、無料にも関わらず、有料ツールと同等以上の高機能を次々にリリース。目標最大数が20個になり、「インテリジェンス」「マルチカスタム変数」など新機能を提供した。アユダンテが日本初の公式コンサルを取得したことも含め、市場の話題の中心になった。
https://a2i.jp/topics/toolsservice/2224

8位 アクセス解析関連本出版やイベント、記事連載が活発化
「Webアナリスト養成講座(翔泳社)」がアマゾンのコンピュータ書籍ランキングに登場するなど、今年アクセス解析の関連書籍が次々に出版された。アクセス解析関連のブログ記事やメディアの記事も一気に増え、多くのセミナーが満員になり、アクセス解析元年の熱気を感じさせた。
https://a2i.jp/topics/links-books/1622

9位 モバイル用アクセス解析ツールも賑やかに
「myRTモバイル(オーリック・システムズ)」(2月)「MOBYLOG 4.1(セラン)」(9月)、「WebAntenna(ビービット)」のモバイル版(10月)などモバイル用のアクセス解析ツールも高い関心を呼んだ。ベータ版ながらGoogle Analyticsが、日本の携帯に対応したモバイル版をリリースし、Twitterを中心に大きな話題を呼んだ。
https://a2i.jp/topics/toolsservice/1926

10位 アクセス解析イニシアチブ発足 参加者が千名を超えた
アクセス解析の協議会「アクセス解析イニシアチブ」が4月に発足。この8ヶ月間で会員数は法人会員27社、個人会員63名、一般有料参加者313名、無料会員680名と、参加者の延べ数は千名を超えた。アクセス解析のノウハウ共有、ウェブアナリストの地位向上、業界の人的交流をミッションに設立した協議会は、設立前の予想を上回る参加者を得た。
アクセス解析イニシアチブホームページ

a2i代表 大内範行コメント
「2009年はアクセス解析が高い関心を呼び、分析ノウハウや導入レポートが、ブログやtwitterで共有され、手法も進化した実感がある。来年2010年は、企業で本格的な予算化がはじまり、企業現場での取り組みが活発になる」

a2i副代表 衣袋宏美コメント
「2009年にはIBMがSPSS(統計アプリケーション提供企業)を買収するなど、アクセス解析企業のM&Aが進んだ。一連のM&Aは、サービス提供社側が単にデータ提供だけではなく、ユーザ企業の包括的なデータ活用までサポートしなければならなくなってきた流れに対応したものだと思う。2010年は、A/Bテストを積極的に行なうような超先進企業と、アクセス解析の活用にようやく本腰を入れるような企業とに、二分化していく」

以上

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

  • 【コラム】我々凡人は学ぼう

    株式会社真摯 いちしま 泰樹
    発信元:メールマガジン2018年8月8日号より

    そろそろ夏期休暇のところも多いと思います。もう休暇中の予定を立てていらっしゃる人も多いかもしれませんが、移動中の空き時間や予定の決まっていな …

  • 【コラム】これからのウェブ解析業務の姿

    Option合同会社 柳井 隆道
    発信元:メールマガジン2018年8月1日号より

    ◆これまでのウェブ解析業務 これまでのウェブ解析の業務というのは、ほとんどの人にとってGoogleアナリティクスの画面を見て数字を眺めるとい …

  • 【コラム】データ統合プロジェクトに必須なツール=GTM

    アナリティクスアソシエーション 大内 範行
    発信元:メールマガジン2018年7月25日号より

    7月18日、特別セミナー「顧客が見えればビジネスが動く – Adobe、GA360、Tableau」が開催され、最初の講演はピク …

バックナンバー一覧へ