【受付中】Google アナリティクス ゼミナール

Google アナリティクスの総合情報サイト「GA フォーラム」の運営、Web担当者Forumの連載「衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座」や「Googleアナリティクス セグメント100選」でもおなじみの、衣袋宏美(a2i事務局長)のGoogle アナリティクス ゼミナール。アナリティクス アソシエーションで定期開催している講座です。

本講座は、無料で高度なアクセス解析ツール「Google アナリティクス」を徹底的に使い倒すことができるようになるためのプログラムです。丸2日間、合計12時間で行います。ユニバーサル アナリティクス対応で、User ID機能など、その時々の最新情報まで盛り込んで開催しています。

2016年7月5日、12日のお申込みはこちらから→

定員と申込み締切

20名のお申込みで締切とさせて頂きます。キャンセル待ちはありません。
申込みは2016年7月1日(金)で締切とさせて頂きます。2016年5月27日(金)までの申し込みには早期割引が適用されます。

 

講師

衣袋宏美講師衣袋宏美氏
株式会社クロス・フュージョン 代表取締役、アユダンテ株式会社 社外フェロー

 

受講対象者

Google アナリティクスの基本は知っていて、各種初級コースなどを受講した経験はあるが、徹底的に使いこなしたいと考え始めているエンドユーザーの方
 
お客様のためにウェブ制作やコンサルティングを行っているが、改めてGoogle アナリティクスを徹底的に勉強してクライアントに有効な改善施策を提案したり、GAIQ取得を考えている方
 
などにお薦めです。

Google アナリティクスを使い始めたばかりの入門者の方には難易度は高いです。また上級者や既にGAIQ取得者で十分に機能やカスタマイズを理解されている方に、さらに高度なテクニックをお教えするようなことはいたしません。
 
なおアクセス解析データを扱う上での基本的な知識やプロセス、分析の型や分析手法、KPIの設計力を付けるための演習など、基本的な分析力全般を習得したい場合は「アクセス解析ゼミナール」の受講をお薦めします。「アクセス解析ゼミナール」との内容の違いについては、「よくあるご質問」をご参照ください。

 

カリキュラム

データ収集の仕組み、トラッキングコードのカスタマイズ、計測のための準備やアカウント設計、指標やディメンションの定義、レポートに共通の機能、各レポートの見方、レポートの各種カスタマイズ法など、Google アナリティクスの機能を最大限に引き出せる知識を学んで頂きます。従来のGoogle アナリティクスと新バージョンのユニバーサル アナリティクスに対応しています。

但し、次の内容は対象外ですのでご注意ください。
・モバイル計測(アプリ計測、ガラケー計測)に関する内容
・有料版のPremiumに関する内容
・各種APIに関する内容
・Google Tag Managerによるタグの設定に関する内容

パソコンを使った操作演習は行いませんが、画面キャプチャーを多用して解説します。教材(配布資料)はパワーポイントのスライドで600枚程度の量です(ファイルではご提供しません)。電源と無線LANの提供は致しませんが、パソコンを各自お持込頂き、画面を見ながら受講されても結構です。

 
●一日目のカリキュラム(基本的な内容が主です)
Part1:基本用語解説
10個程度の基本用語を解説。「セッション」の厳密な定義、殆どの方が誤認識しているGoogle アナリティクス特有の「参照元」の定義、その他の誤解しやすい用語も解説する。

Part2:データ収集の仕組み
JavaScriptで収集するデータの中身、Cookieと「参照元」の関係、カスタム キャンペーン用のパラメータについて解説する。

Part3:主なレポートや機能
主要なレポートの利用方法、各レポートに共通な主な機能の利用方法について解説する。

Part4:指標とディメンション、セグメント機能
各レポートや機能を使いこなす上で重要な「指標」と「ディメンション」とは何か、分析する上で必要となるセグメント機能の利用方法と活用例について解説する。

 
●二日目のカリキュラム(応用やカスタマイズが主です)
Part5:全体の設計と諸設定
アカウント/プロパティ/ビューの関係と制限事項、AdWordsなどとの連携、プロパティの設定、ビューの設定、目標設定、フィルター機能、各種設定その他で利用する正規表現について解説する。

Part6:その他のレポートや機能
高度な、あるいは、特定のサイトなどでしか利用しないレポート群、頻繁に利用しないような共通の機能について解説する。

Part7:トラッキングコードの各種カスタマイズ
仮想ページビュー、イベント、カスタム変数、eコマース、ドメインを跨ぐ計測など、主要なトラッキングコードのカスタマイズと利用方法について解説する。ユニバーサル アナリティクスのトラッキングコード、カスタムディメンションやカスタム指標、拡張eコマース、User ID機能などについても解説する。

Part8:カスタムレポートとデータ連携
カスタムレポートの作成方法と作成例を紹介する。時系列で複数の指標を一括で表示する特殊なカスタムレポートも紹介する。外部データのインポート方法や活用法を解説する。

Part9:補助ツール群
データ抽出、通信ログの確認、Cookieの内容確認、トラッキングコードの動作確認などで便利なツールを紹介する。

 

開催日時

2016年 7月5日と7月12日を募集しています。定員は20名です。キャンセル待ちはありません。
1日目 2016年 7月 5日 火曜日 (1日目) 10:00~17:00(昼休み1時間)
2日目 2016年 7月12日 火曜日 (2日目) 10:00~17:00(昼休み1時間)
※丸2日間、合計12時間のトレーニングプログラムです。初日だけ、二日目だけの受講というパターンはございません。
※2日目終了後に場所を移して懇親会(無料)を開催します。お時間の許す方は是非ご参加下さい。

 

開催場所

新大宗ビル FORUM8、 1103会議室
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2−10−7 新大宗ビル11階
(JR、東京メトロ、田園都市線、京王井の頭線 渋谷駅 徒歩5分)

 

参加費用

[法人会員・有料個人会員] 78,840円(税込)
[無料会員・一般申込]   95,040円(税込)

2016年 5月27日(金)までにお申し込みの場合には、早割があります。
[早割 法人会員・有料個人会員] 70,200円(税込)
[早割 無料会員・一般申込]   86,400円(税込)

 

注意事項

※都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
※災害・事故等の不可抗力な事情、また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止、または内容・時間を変更させていただく可能性がございます。その際は、ホームページ、Facebook、Twitter等で告知し、お申込みのメールアドレスにご連絡申し上げます。セミナーご参加の前に、必ずご確認いただくようお願いします。

 

受講風景と受講者の声

201503_seminar.png

 

<受講者の声>
■指標のカウント仕様など、つど検証するのが大変なので、「そうなっていたのか!」という点が多かった。

■様々なレポートの内容を把握できた。複数ドメイン計測やユニバーサル アナリティクスの設定など、自社サイトの設定不足を知ることができた。コホート分析、User IDなど、使える!と思っていた機能に落とし穴があったことを知ることができた。

■さまざまなセグメントの切り方、画面キャプチャとともに各機能を説明頂いたのがよかった。

■カスタムレポートなど実務で必要性を感じていましたが、なかなかトライする時間もなく難しく感じていたので、理解ができてよかったです。

■ユニバーサル アナリティクスでできることが整理できたのはよかったです。User IDについてもよくわかりました。

■Google アナリティクスはカスタマイズの自由さが肝なので、具体的なカスタマイズ方法や事例が紹介されてよかった。

2016年7月5日、12日のお申込みはこちらから→