プロフィール情報

平地 大樹

株式会社プラスクラス、プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社
代表取締役

1980年、東京都生まれ。2004年に電気通信大学知能機械工学科を卒業後、プロバスケットボール選手を目指し渡米するものの難しく帰国。
帰国後もプロ生活を目指すが果たせず引退。人材コンサルティング会社、Webコンサルティング会社を経験し、2011年に株式会社プラスクラスを設立し、代表取締役に就任。起業の後5年目でプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社を設立し、スポーツ業界のビジネスを加速するためのコンサルティング事業を展開。スポーツ×デジタルマーケティングを実践し、スポーツチームやメーカー、メディアのコンサルティングに従事。
すでにプロチームのクライアントはプロ野球からJリーグ、Bリーグ、マイナースポーツと幅広く45チームにも及ぶ。
Jリーグでは北海道コンサドーレ札幌のウェブマーケティングアドバイザーであり、Bリーグにおいては千葉ジェッツを集客数No.1にした立役者のひとり。
アドテック東京/アドテック関西/アドテック九州/マーケジンデイ/スポーツ庁主催のイベントなどではスピーカーとしてスポーツ×Webをテーマに講演。
スポーツ×デジタルマーケティングのオピニオンリーダーになりつつある。

主な講演

  • 2019年8月27日
    セミナー「プロスポーツチームのウェブマーケティング最前線」

一つ前のページに戻る

a2i セミナー風景イメージ

あなたも参加しませんか?

「アナリティクス アソシエーション」は、アナリティクスに取り組む皆さまの活躍をサポートします。会員登録いただいた方には、セミナー・イベント情報や業界の関連ニュースをいち早くお届けしています。

セミナー・イベント予定

予定一覧へ

コラムバックナンバー

バックナンバー一覧へ