構造化データのいちばんのメリットはリッチリザルト、すべてが検索で使われることはないがエンティティ理解に役立つことも

発信元:海外SEO情報ブログ

schema.org を用いた構造化データの利用方法についてGoogle の John Mueller(ジョン・ミューラー)氏が英語版オフィスアワーでとても役立つアドバイスを与えてくれました。

記事の全文はこちら(上記は記事の一部を引用したものです)