来店コンバージョン計測 活用業界広がる

発信元:AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

グーグルが展開するオンライン広告では、その広告をクリックした人が、どれくらい、その広告に関連付けた実店舗に訪れたかを推計できるようになっている。「来店コンバージョン」という名称で、2015年にスタートした。コンバージョンは「転換」を指す言葉。広告閲覧者から来店者への"転換"というわけだ。

記事の全文はこちら(上記は記事の一部を引用したものです)

  • アナリティクス トピックスアナリティクス トピックス 一覧へ

アナリティクス関連のニュースや話題を集めています。

もっと読む >>