マーケティングにおけるKPIの正解[前編]――適切な設定プロセスとは

発信元:Insight for D

KPI(Key Performance Indicator)というと、デジタルマーケティングにおいて真っ先に連想されるのは、PVやUU、CPA(顧客獲得単価)などの指標だ。ウェブ担当者にはなじみがあるが、マーケティング活動を検証するためのデータとして、その使いどころに悩む企業も多い。こうした課題に対してマーケターはどう取り組むべきか、数多くのコンサルティング経験を通して、さまざまな企業のマーケティング部門の実情をよく知る株式会社Nexal 代表取締役 上島千鶴氏に話を聞いた。

記事の全文はこちら(上記は記事の一部を引用したものです)