分散化したものの、曖昧な指標に困惑するパブリッシャーたち

発信元:DIGIDAY

多くのパブリッシャーは、先を争うように、Facebookなどリーチする力の強いプラットフォームを利用した、コンテンツ配信に乗り出してきた。

そしていま、パブリッシャーはそれぞれのプラットフォームの、混在したいくつもの異なる指標を読み解いて、オーディエンスを定量化する方法を見つけだす必要に迫られている。サードパーティによる単一の基準は存在せず、フィードバックの頻度はプラットフォームごとに異なり、露出の定義もバラバラだからだ。

記事の全文はこちら(上記は記事の一部を引用したものです)