統計データ 一覧

  • 2014年11月20日
  • 「Yahoo!ニュース」月間100億PVの内訳を解説 スマホがPCを超えたのはいつ?
  • 今月からYahoo!ニューススタッフブログがリニューアルしました。「news HACK」では、Yahoo!ニュースを支えるデータやナレッジ、サービスの裏側などを不定期でお届けしていきます。突然ですが、Yahoo!ニュースは全体で毎月どのくらい見られているかご存知でしょうか?
  • 発信元:Yahoo!ニュース公式ブログ
  • 2014年04月10日
  • 新聞、テレビ、ソーシャルメディアを分析─ ヒットの裏に転換点あり
  • ソーシャルメディアが普及してからのヒット商品は、どのように生まれているのだろうか。ネットのデータはオンラインで利用しやすいこともありマーケティングへの活用が進んでいるが、実はマスメディアが商品のヒットにどのように影響しているのかという分析は、これまでほとんど行われてこなかった。
  • 発信元:読売ADレポート
  • 2014年03月10日
  • 「The Mobile Playbook」第 2 版公開と「マルチスクリーン ワールド」調査データサイト更新のお知らせ
  • The Mobile Playbook は、スマートフォンでのビジネス拡大をサポートする Google のガイドブックです。一昨年公開しました第 1 版にかわり、第 2 版では企業がスマートフォン戦略を立てる際に考慮すべき、5 つの課題における最新の成功事例や取り組みをご紹介します:1.スマートフォンで提供できる新しい価値とは?2.スマートフォンが企業のデジタル戦略にもたらす効果とは?3.社内のスマートフォン対応の進め方は?4.マーケティングにスマートフォンを取り入れる方法とは?5.マルチスクリーン ユーザーへの対応はどのように行うべきか?
  • 発信元:AdWords 日本版 公式ブログ
  • 2014年01月25日
  • 国内ビジネスアナリティクス市場におけるビッグデータ市場予測を発表
  • IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、国内のビジネスアナリティクス市場とビッグデータ市場の比較を行い、2013年〜2017年の両市場の予測を発表しました。 これによると、2017年の国内のビジネスアナリティクス市場の規模は1兆1,400億円で、その内、ビッグデータ市場が占める割合は、2012年の2.3%から2017年には8.9%になると予測しています。
  • 発信元:IDC Japan
  • 2014年01月25日
  • スパイスボックス、「マーケティングにおけるデータ活用の実態調査」を発表
  • −デジタルマーケティング業務担当者309名を対象としたインターネット調査を実施−・2014年、データマネジメントにおいてチャレンジしたいことは、1位「部署間の複数データ統合」、2位「外部オーディエンスデータ活用」、3位「自社顧客データとソーシャルデータの統合」・約8割がDMP(データマネジメントプラットフォーム)を認知。ただし内容まで理解しているのは約3割に留まる・DMP導入している企業は1割未満。興味・関心度は高く、約6割が情報収集や具体的な検討を行っている
  • 発信元:スパイスボックス
  • 2013年11月19日
  • JavaScript無効でWebを見ている人はどれぐらい? Web担で実際に調べてみた
  • 今日は、WebサイトをJavaScript無効でWebを見ている人がどれぐらいいるのか調べてみたという内容です。普通のやり方では測れないので、ちょっとサイトに手を加えて調査しました。JavaScriptを動作させずにWebサイトを見ている人って、今どれぐらいいるんだろう?
  • 発信元:Web担当者Forum
  • 2013年09月11日
  • 潜伏期間と接触回数
  • [豊澤] 忙しいのに呼び出して悪かったね。前回のエビスINDEX公開から1ヶ月ほど経つけど、新たなINDEX指標を見つけたので、アドテク女子こと加嶋さんに来て貰いました。さらに今回は、普段はアドエビスの開発に従事している、助手の松本くんも参加するよ。この場には参加できなかったけど、前回同様、独立行政法人産業技術総合研究所の油井誠さんにもご協力頂いている。
  • 発信元:マーケティングメトリックス研究所
  • 2013年07月31日
  • Facebookページの投稿が一番多いのは、何曜日の何時? 〜2,000社のFacebookページを集計〜
  • Facebookページを運営する際に日々悩まされるのは「いかに魅力的な投稿内容にするか」ですが、じつはそれと同じくらい大切なのが「投稿のタイミング」。最適なタイミングで投稿しないと、せっかくの渾身の投稿が、そもそもユーザーのニュースフィードに表示すらされない、ということになりかねません。
  • 発信元:コミュニケーション ゼンブノセ Z
  • 2013年06月19日
  • マーケティング担当者がデジタル時代のチャンスを逸していることが判明
  • 米国カリフォルニア州サンノゼ発(2013年6月12日)アドビ システムズ社が米国、アジア太平洋、欧州の7か国で、消費者とマーケティング担当者双方を対象に行ったグローバル規模の調査「Click Here:オンライン広告の現状(Click Here: The State of Online Advertising)」の調査結果から、マーケティングによって個別対応型のエクスペリエンスを提供することで、消費者とのつながりを深めブランドに対する親近感を向上することができるにもかかわらず、マーケティング担当者の多くはチャンスを逃していることが明らかになりました。
  • 発信元:アドビ システムズ

« 前のページ         次のページ »