【受付終了】特別セミナー「ネイティブ広告の基礎〜マーケティングにおける位置づけと広告効果の考え方」(2017/3/15)

2017年3月15日(水)に、特別セミナーを開催します。今回はSharethrough Inc.の高広 伯彦 氏をお招きし、ネイティブ広告とその効果測定について講演して頂きます。

焦点がぼけないように、セミナータイトルはネイティブ広告を主題において頂きましたが、高広さんの広いマーケティングコミュニケーション分野の経験をもとに、さまざまなマーケティング活動の役割やそれらの効果測定についてどのように考えて行うべきかについて、広く網を掛けてお話し頂く予定です。

なお今回のセミナーは有料会員限定となります

セミナー・イベント名

特別セミナー「ネイティブ広告の基礎〜マーケティングにおける位置づけと広告効果の考え方」

開催日時

セミナー・イベント内容

米国のデジタル広告業界団体 iab が『Native Advertising Playbook』というeBookを発表したのが2013年12月。それ以降、米国ではネイティブ広告はネット広告の一形態として定着するとともにまだ進化を続けています。

今回のセミナーではネイティブ広告についての基本的な概念理解のみならず、企業のマーケティングにおいてどのような価値をもたらすのか、また媒体社にとっての収益などの観点からどのようなビジネスモデルが存在するのか、そしてネイティブ広告の広告効果をどのように考えるのか、といった多面的な視点でネイティブ広告について理解し、考えるためのセミナーといたします。

講師

高広伯彦 高広 伯彦 氏(Sharethrough Inc. 日本市場担当)
博報堂、電通、Googleを経て独立し、マーケティングコンサルティングを行う「スケダチ」をスタート。その後、主にB2B向けのデジタルマーケティングを支援するマーケティング代理店として「マーケティングエンジン」を共同創業。2015年からは米国のネイティブ広告プラットフォーム企業 Sharethroughの日本市場担当として、媒体社のネイティブ広告事業の支援を行っている。また社会人大学院生として、京都大学経営管理大学院博士課程在学中。

参加資格および参加費

会員種別 参加可否 参加費
法人会員 参加できます 無料
有料個人会員 参加できます 3,000円(税込)
無料会員、一般 参加できません ---

 

定員・申込期限

90名
※法人会員のお申込みは、当セミナーは1社あたり5名様までとさせていただきます。
※お申込み順で、定員になりましたら締め切らせていただきます。
※キャンセル待ちはございません。

会場

ビービット5階 セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル

都営新宿線「市ヶ谷駅」A4出口徒歩1分
JR「市ヶ谷駅」徒歩4分
東京メトロ有楽町線、南北線「市ヶ谷駅」A1-1出口徒歩4分

JR市ヶ谷駅からセミナー会場への道順はこちら(PDF)
ビービット5階 セミナールームへはこちら(PDF)

注意事項

※都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
※災害・事故等の不可抗力な事情、また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止、または内容・時間を変更させていただく可能性がございます。
その際は、ホームページ、Facebook、Twitter等で告知し、お申込みのメールアドレスにご連絡申し上げます。セミナーご参加の前に、必ずご確認いただくようお願いします。

よくあるご質問

申込は会員種別に、下記のEventRegist(イベントレジスト)からお願いします
本イベントは、申込受付にイベントレジストのシステムを利用しています。お申込み前にイベントレジストの会員登録(無料)が必要となります。なお、過去にイベントレジストの会員登録を済ませている方は、新規会員登録の必要はございません。

申し込みは終了しました。

  • あなたも参加しませんか?

アナリティクス アソシエーションの無料会員にご登録いただければ、開催するセミナーやイベントの情報や活動報告、業界の関連ニュースなどを、いち早くあなたにお届けできます。

現在の会員数合計: 6,334 名

※上記は有料会員、無料会員、有料参加者の合計です。