【活動報告】ウェブアナリスト養成講座 第10回「モバイルだから捉えられる行動特性を価値に変える」

2011年7月20日、アクセス解析のプログラム「ウェブアナリスト養成講座」第10回が行われました。講師は伊藤要介氏(株式会社Fujitaya)、内容は「モバイルだから捉えられる行動特性を価値に変える」です。

a2i 養成講座風景a2i 養成講座風景a2i 養成講座風景a2i 養成講座風景


モバイルサイト解析の技術的な側面とそれに合わせた分析の話、モバイルコンテンツのジャンルごとの特性と注意点、メール配信や各集客の特性と分析、スマートフォンの可能性など、モバイルの多岐にわたるマーケティングソリューションと、その特性や利用者のトレンドに合わせた解析の関わり方などをお話しいただきました。

モバイルは、携帯からスマートフォンとそのアプリに至るまで、前提として技術的な側面が大きく関係してくるため、その簡潔な解説と特性を中心にしながらも、その中でマーケティングとしてどう接していくかというテーマでのお話でした。途中、「基本的な考え方はPCとそれほど変わらない」としつつも、「24時間365日手元にあること」という大きな特性がある点を強調されていました。

最後には、急速な利用増が見られるスマートフォンの今後の可能性についても触れ、アプリの利用、オフラインとの連携やこれまでのコンテンツノウハウとの組み合わせで、さらなる活性化が予測される市場への対応の必要性を訴えていました。