【活動報告】ウェブアナリスト養成講座「A/Bテストを成功させるための準備と実践 ~ワークショップありの実践セミナー~」(2016/3/9)

20160309_img01.png

2016年3月9日に、ウェブアナリスト養成講座「A/Bテストを成功させるための準備と実践 ~ワークショップありの実践セミナー~」が開催されました。講師は株式会社イー・エージェンシーの野口 竜司 氏でした。

第一部は準備編で、A/Bテストを成功させるための5W1Hという話でした。一発勝負のリニューアルでなくA/Bテストによる改善フローを実施していきましょうとまず説きます。そしてそのA/Bテストで成果がでないのには6つの失敗要因があるといいます。その6つに対する対策が5W1Hです。

例えばテスト場所の選定が「Where?」に該当します。リターンが大きく、課題が明確で、テストしやすい場所がよいとのことです。この5W1Hそれぞれに詳しい解説がありました。

続いて第二部はA/Bテスト実践16様式という話です。クイック&バリューテスト、ベーシックテスト、アドバンスドテスト1、アドバンスドテスト2、全部でテスト様式が4カテゴリー16パターンにまとめられていました。確かにこのパターン表を横に置いておけば、テストアイデアに困らない感じがします。続いて実際のテストの成功事例や失敗事例の紹介もありました。

最後はA/Bテストワークショップです。上記16パターンのうち、「心を動かすコピーテスト」と「足し算テスト」の二つの様式で、あるサービスの申込みページのテストパターンを複数作ってみようというお題が出されました。実際にセミナー参加者各自で考えて頂き、お隣同士で意見交換をしてもらいました。さまざまなアイデアが出ていたようです。

20160309_img02.png


参加者の声

【男性 部長】
大量の情報が誰にでもわかりやすくまとめられていた。自身も社内向けの情報共有をする立場なので非常に参考になった。

【男性 一般社員】
実践も兼ねた内容で面白かったです。もう少し具体的な内容として、オプティマイズリを実際に使って設定やABテスト実施後の効果測定なども聞けたら、全工程が分かって良かったかと思います。

【男性 係長・主任】
ABテストで明確な優劣が出せないままデザインを差し替えたらCVが下がった、など使いこなせていない話を聞くのですが、「始める前に、課題、やるべきこと、仮説、などをしっかり出して整理しておく」と、今回のセミナーはその解決になるお話でした。また、効果的なテストパターン一覧など、ABテストの実践的ノウハウをお教え頂けました。

【男性 一般社員】
16種類の型の紹介。実際の事例紹介。スマホでやるべき、などの情報が役に立った。ワークショップは良かった!やはり実践が重要ですね。

【男性 役員】
実践的な方法論にフォーカスして説明していただいたので、具体的な運用イメージがしやすかったと思います。