【活動報告】セミナー「新任ウェブ担当者のためのGoogle アナリティクス初級」

20130529_kida_00

2013年5月29日に「新任ウェブ担当者のためのセミナー」が行われました。講師は、木田和廣氏(株式会社プリンシプル 執行役員マーケティング部長)、内容は「Google アナリティクス初級」です。

第1部は「今更聞けないGoogleアナリティクス」です。ウェブサイトには目的が必ずあります。Web解析はその目的を効率よく遂行するための改善活動、つまりアクションにまず結びつけるべきだと言います。その上で、Googleアナリティクスを活用するための準備が必要です。まず仕組みを理解し、コンバージョンの捕捉をし、キャンペーン(集客施策)への目印付ける。この3つが大事だということです。

第2部は「成果を上げるGoogleアナリティクス活用法」です。ここでは適切な準備をした上で、その先どう考えてデータを活用していくのかの考え方を披露して頂きました。一つはターゲットトラフィックの発見のため、「セグメント」してデータを見ること。もう一つは組織を動かすために5つのポイントでデータを意味づけしようと言います。最後はこのようにしてPDCAを回そうということで、ABテストなども紹介して頂きました。

それぞれの活用の詳細についてまでは突っ込んで解説する時間はありませんでしたが、新任ウェブ担当者が今後どのようにしていったらよいのかを考えるヒントになったのではないでしょうか。講演終了後も質問で行列ができていました。

20130529_kida_01x

20130529_kida_02