2010年度アンケートその1

2010年度に実施したアクセス解析イニシアチブのアンケート結果です。
2010年11月24日から11月末まで実施し、合計128件の回答がありました。
  回答者の内訳はこちらから→
ご協力いただき、大変ありがとうございました。
アンケート結果を、3つのセクションに分けてまとめました。
[ その1 満足度評価 ] アクセス解析イニシアチブの活動の満足度について
[ その2 アクセス解析への取り組み ] アクセス解析への取り組みやツールについて
[ その3 主なフリーコメント ] アンケートにいただいた主なフリーコメント

Q1 : アクセス解析イニシアチブの活動について満足度を評価してください。( N=128 )

満足度は、有料会員(法人会員、個人会員)と、それ以外の無料会員と一般参加に分けて、まとめています。
有料会員の満足度は非常に高く、「どちらかというと満足」または「満足」と回答した割合は、9割を超えました(91%)。
一方、非有料会員の満足度は、「どちらかというと満足」または「満足」と回答した割合は、5割の水準でした(53%)。

Q2 : 過去に参加できなかった理由は何ですか?(複数回答 : N=128 )

アクセス解析イニシアチブの活動に関心があっても、参加できなかった場合、どんな理由が大きかったか複数回答で聞きました。
もっとも多い回答は、業務が多忙だったことでした。また、昼間の開催であったため、開催できなかった方と合わせると、業務中の参加が難しい方が多くいらっしゃいました。
また、有料会員限定のイベントで、参加できなかった無料会員または一般会員の方も多くいらっしゃいました。

Q3 : 今度もっとも力を入れてほしい活動は何ですか?(複数回答 : N=128 )

今後、力を入れてほしい活動について聞いたところ、「企業の取り組みやチーム作り」「企業の事例紹介」など、他社の状況を知りたい、という方々多くいました。
また、ワークショップ形式の勉強会への興味が高い結果となりました。

Q4 : 資格・検定制度、お仕事情報について関心は?( N=128 )

アクセス解析の資格・検定制度と、お仕事情報(転職情報など)について関心の度合いを聞きました。
資格・検定制度については73%、お仕事情報については72%の人が、興味がある、と答えました。
両者とも関心が高い結果となりましたが、強い興味は3割弱という状況です。

2011年度のアクション

上記の結果を踏まえて、今後のアクションとして、今年度以下3点に取り組みます。
以下の要望は、フリーコメント欄でも目立った声でした。
1)土曜日のセミナー開催を実施する
2)企業の取り組みを多く取り上げる
3)ワークショップ式の勉強会を増やす

個人会員枠の拡大、地方での開催も強い要望として上がっています。
この2点も、応えていきたいと考えていますが、一方で、スタッフや費用の裏付けが必要となります。スタッフ内で、知恵を出しながら、進めていきたいと思います。
資格制度・お仕事情報については、2011年も「ウェブアナリスト養成講座」と、お知らせの「お仕事情報」の実施を継続し、皆さまのフィードバックを得たいと思います。

以上
[ その2 アクセス解析への取り組み ] アクセス解析への取り組みやツールについて→
[ その3 主なフリーコメント ] アンケートにいただいた主なフリーコメント→